GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.10.19(Mon)

「1D」ハリー・スタイルズとニコール・シャージンガー、過去に「火遊び」を繰り返す?

ニコール・シャージンガー&ハリー・スタイルズ

 プッシーキャット・ドールズ(Pussycat Dolls)で活躍し、現在はソロ歌手として人気のニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger, 37)が過去2年間で少なくとも2回、英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles, 21)と「火遊び」していたと報じられている。

 ニコールはワン・ダイレクションが誕生するきっかけを作った生みの親でもある。音楽オーディション番組「Xファクター」UK版シーズン7に審査員として出演していた際、出場していたメンバーらをグループにまとめ、世界的な人気者へと押し上げた。

 ニコールはF1ドライバーのルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)と数年にわたって破局と復縁を繰り返したが、今年2月に完全に別れた。しかし2013年にルイスと距離を置いていた際、ニコールはハリーと付き合っていたのではないかという噂が浮上している。

 「2013年の『Xファクター』終了後にイチャイチャしていたし、昨年にも会っている」とある事情通は英The Sun紙に語っている。

 ハリーは以前からニコールに熱を上げていたと言われている。初めて会った日から、その美しさのとりこになっていたようだ。

 「ハリーが超美人のニコールに夢中になっていたのは明らかだし、常に彼女には一目置いていた」と事情通は説明している。「彼女はワン・ダイレクション結成当時、『Xファクター』のゲスト審査員で、バンドが実現したのは自分の手柄だと言っていた。でも(プロデューサーの)サイモン・コーウェル(Simon Cowell)は自分のアイディアだと言っている」

 20年近く開いているとはいえ、ハリーとニコールは年の差を問題とは感じていないようだ。また、噂される2人の「火遊び」にはおとぎ話のような側面があり、以前からお互いのことを忘れられずにいたという証言もある。

 「ハリーは当時19歳だったけど、その若さにもかかわらずしっかりしていた。14歳年上の(英TV司会者)キャロライン・フラック(Caroline Flack)と付き合った経験もあるからだ」と事情通はハリーとニコールが急接近した背景について説明している。「でも3年がたち、ハリーが成長して世界で最も人気のバンドのメンバーになったこともあり、イチャつく関係になったんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.07(Mon)

「2021最新版」 田中みな実さんの愛用コスメ16選!一挙公開
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial