GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.10.19(Mon)

相変わらず美しいクリスティー・ターリントン、美の秘けつは定期的なクレンズ・ダイエットとランニング!

クリスティー・ターリントン

40代半ばになった現在も相変わらず美しいスーパーモデルのクリスティー・ターリントン(Christy Turlington, 46)が、美を維持する秘けつを明かした。クリスティーはスリムな体型と美肌を維持するために、定期的にクレンズ・ダイエットを行ったりジムに通ったりしている。モデルたちがスリムでいられるのは体質のおかげだと考える人も少なくないが、美しい素肌と引き締まった体型は努力しなければ手に入らないとクリスティーは考えている。「デトックスはやらないけれど、クレンズなら時々やっているわ。私は20年以上前からクレンズを習慣にしているのよ」と、クリスティーはInStyle誌イギリス版のインタビューで話している。「ジュースだけを飲み続ける場合もあるし、野菜と少量のたんぱく質、それからごくわずかなオリーブオイルと塩だけを摂取して過ごすこともあるわ」。

ランニングに真剣に取り組んでいるクリスティーは、今年のロンドン・マラソンにも出場した。気が向いたらいつでも走ることができるように、クリスティーは常にスニーカーを携帯しているという。「今年のロンドン・マラソンに出場するために、かなりトレーニングしたわ。ニューヨークのソーホー・ストレンス・ラボというジムに月曜から金曜まで通って、トレーナーの指導でTRXトレーニング(ファンクショナル・トレーニングの一種)をやったり、走行ベルトがカーブしたタイプのトレッドミルでランニングをしたりしたの。その合間に階段を走って上り下りしたり、ヨガをやったりもしたわ。体力を増強するために、週に一度“ビリーズ・ブートキャンプ”もやったのよ」と、クリスティーは説明している。「私が参加しているのは背中と胸、それから腹筋の強化に特化したクラスで、プランクなどのコア・エクササイズとランニングをワークアウトの一部として取り入れているの。その効果は絶大で、ランニングのスピードが格段にアップしたわ。おかげで目標タイムより17分も早い3時間46分でロンドン・マラソンを走りきることができたのよ」。

長時間走り続けるとエンドルフィンが分泌されてハイな状態になるものだが、クリスティーはそういう時こそお風呂に入ってリラックスすることにしているという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.07(Sun)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
nanat
nanat

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial
GLAM Editorial