GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.10.15(Thu)

エド・シーラン、アメリカン・ミュージック・アワードで複数部門にノミネート!

エド・シーラン

 英歌手のエド・シーラン(Ed Sheeran)が13日、来月開催される音楽授賞式「アメリカン・ミュージック・アワード」で、アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞を含む複数の部門にノミネートされた。

 ジョー・ジョナス(Joe Jonas)とチャーリー・プース(Charlie Puth)も、米トーク番組「グッドモーニング・アメリカ」で複数部門の候補に挙がっていることを明かしている。

 同授賞式で最も期待されるのはアーティスト・オブ・ザ・イヤー賞で、今年は10人が激しいデッドヒートを繰り広げる。エドの他にはルーク・ブライアン(Luke Bryan)、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)、マルーン5(Maroon 5)、サム・スミス(Sam Smith)、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、ワン・ダイレクション(One Direction)、メーガン・トレイナー(Meghan Trainor)、そしてザ・ウィークエンド(The Weeknd)らがノミネートされている。

 またエドはバラード「シンキング・アウト・ラウド」で最優秀楽曲賞にも名前が挙がっている。同部門にはウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)とチャーリー・プースの「シー・ユー・アゲイン」、マーク・ロンソン(Mark Ronson)とブルーノ・マーズ(Bruno Mars)の「アップタウン・ファンク」、テイラー・スウィフトの「ブランク・スペース」、ザ・ウィークエンドの「キャント・フィール・マイ・フェイス」が含まれている。

 エドの「シンキング・アウト・ラウド」が収録されているアルバム『x(マルティプライ)』は最優秀ポップ/ロックアルバム賞にノミネートされており、サム・スミスの『イン・ザ・ロンリー・アワー』、テイラー・スウィフトの『1989』と争う。さらにエドは最も好きな男性ポップ/ロックスター部門でニック・ジョナス、サム・スミスと共に名前が挙がっている。

 最も好きな女性ポップ/ロックスター部門には、テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ、メーガン・トレイナーらが参戦した。

 アメリカン・ミュージック・アワードには他にも最優秀サウンドトラック賞、最優秀新人賞など多くの部門があるほか、カントリー、オルタナティブロック、アダルトコンテンポラリー、エレクトロニックダンスなどジャンルごとに細かく分かれている。

 授賞式はジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)の司会で11月22日、ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催される。ラスベガスでの常設公演を控えるジェニファーがステージでパフォーマンスを披露する予定だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial
GLAM Editorial