GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.10.14(Wed)

ベネディクト・カンバーバッチ、新ジェームズ・ボンド役にはまだ早いと自覚?

ベネディクト・カンバーバッチ

 英俳優のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)は、ジェームズ・ボンドを演じる資質はまだ持っていないと感じているようだ。

 ベネディクトは英TVシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」で主人公を演じて大ブレイク。『スター・トレック イントゥ・ダークネス』や『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』といった話題作に出演し、世界中でファンを獲得した。

 同じく英俳優のダニエル・クレイグ(Daniel Craig, 47)が、今月からイギリスを皮切りに公開される『007』シリーズ最新作『スペクター』を最後にボンド役を卒業すると報じられて以来、新007役の候補をめぐるレースが熱を帯びている。ベネディクトの名前も取りざたされているが、本人は自信がないようだ。

 「スーツを着ることも、格闘もできるよ」とベネディクトは11日、最新作『ブラック・スキャンダル』の英プレミア会場のレッドカーペットで記者らに語っている。「眉をつり上げることもできるけど、だからといってボンドにふさわしいわけじゃない」

 ボンドを演じるのは役者冥利に尽きるとはいえ、ベネディクトは同シリーズのプロデューサー陣は新しい方向性を見据えているとも考えている。

 親友で英俳優のトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)もボンド役に興味を示していて、最近は英BBCとのインタビューで、大きな名誉になると答えている。しかしダニエルが『スカイフォール』や『慰めの報酬』、『カジノ・ロワイヤル』で発揮した力量を超えられるとは思っていないようだ。

 ダニエルはボンド役から完全に手を引いた気になっているらしく、先週には英Time Out London誌とのインタビューで大胆発言をしている。

 「(ボンドを再び演じるくらいなら)このグラスを割って手首を切ったほうがマシだ」とダニエルは語った。「もう十分だ。前に進むことしか考えられない」

 さらにダニエルは、もう1度ボンドを演じるとすれば、お金のためだけにするともつけ加えた。契約上はあと1作が残っているが、ダニエルは出演するかどうかは見通せないと明かしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial