GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.10.10(Sat)

「X-ファイル」のジリアン・アンダーソン、不必要な動物実験をやめてとインド高官に手紙で訴える!

ジリアン・アンダーソン

 米人気TVシリーズ「X-ファイル」のスカリー役で有名な米女優のジリアン・アンダーソン(Gillian Anderson, 47)が、インド高官に手紙を出し、同国での不必要な動物実験をやめるよう訴えている。

 ジリアンは現在、インドのジョードプルでヒュー・ボネヴィル(Hugh Bonneville)と共演する最新作『Viceroy's House(原題)』の撮影にのぞんでいる。滞在中に動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」(PETA)のインド支部とタッグを組み、有力な政治家にコンタクトをとっている。

 ジリアンはインド健康家族福祉省のジャガット・プラカッシュ・ナッダ(Jagat Prakash Nadda)大臣に手紙を書き、ある種の毒物実験で動物を使うことをやめるように法律の改正を求めた。

 「たくさんの理由で、インドは私の心の中で特別な位置を占めていますが、動物に対する文化的な尊敬の念が特にそうです」とジリアンが語っていると現地のThe Indian Express紙が伝えた。「ラット、ウサギ、霊長類、犬、そして他の動物が薬品実験に使われ、殺風景な檻に閉じ込められています。薬品を強制的に摂取させられたり、吸引させられたり、あるいは皮フに塗られたり、目に入れられたりしています」

 ジリアンは、自分がインド国内でこうした動物実験を終わらせるのを求めた背景には、正当な支援があるとも強調。あらゆる団体が動物を毒性のある薬品にさらすことに反対していると明らかにした。

 「インド保健省の医薬品技術諮問委員会が、これまでに海外で承認されている薬品の毒物検査の完全なデータがすでに存在する場合は、動物たちが新薬登録のための残酷な実験を受ける必要性はないと同意していることをPETAの友人から聞いて、とても嬉しく思いました」とジリアンは指摘した。「不必要な薬品実験を止めるため、『医薬品・化粧品法1945』を即座に改正することでこのプロセスを進めることを、敬意を持って要請します」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial