GLAM Editorial

2015.10.06(Tue)

2人目の養子を引き取ったサンドラ・ブロック、育児で睡眠不足でも幸せいっぱい!

サンドラ・ブロック

 女優のサンドラ・ブロック(Sandra Bullock, 51)は、2人目となる養子縁組をして2児の母となったことに最高の喜びを感じているという。

 サンドラは先週、女の子の赤ちゃんを家族に迎えたと報じられた。家族が増えたことで生活の変化に慣れようとしているサンドラは、2児の育児につきものの悩みと悪戦苦闘しつつも、その一瞬一瞬を楽しんでいるようだ。

 「(最初に養子にした)ルイ(Louis, 5)が同じ年だった時よりも大変で、サンディはあまり眠ることができないの」とある事情通がゴシップサイト「Radar Online」に明かしている。「女の子は夜泣きがすごくて、サンディにとってストレスになっているわ。でも睡眠不足とはいえ、サンディは最高の喜びをかみしめているわ!」

 サンドラはフォトグラファーのブライアン・ランドール(Bryan Randall)という新恋人ができたこともあり、まさに人生を謳歌している。これまでに恋愛や結婚で苦しんだこともあったとはいえ、新しく養子を引き取る決意をサポートしてくれたブライアンとの交際に幸せを感じているようだ。

 「ブライアンは夜中の授乳やルイの相手などでサンディを強く支えていて、彼女は本当に助かっているわ」と事情通は続けた。「サンディは2人の子どもへの愛情と、ブライアンとの新しい恋で胸がいっぱいになっている」

 「サンドラはブライアンに、子どもたちを一緒に育ててくれる夫を探していると交際当初からハッキリ伝えていたわ」

 サンドラは2010年にルイ君とニューオリンズで養子縁組をした。その後は息子への愛情を繰り返し語り、最近のインタビューでは子育てを中心にしてキャリアプランを立てるようになったと話していた。今年公開のアニメ『ミニオンズ』でスカーレット・オーバーキルの声を担当しており、出演を決めた主な理由は息子の近くを離れたくなかったからだと明かしていた。

 「家にいて、学校まで送ってあげるつもりでいたけど、(制作側が)『近くまで行きます』と言ったの」とサンドラはアイルランドのIrish Examiner紙に語っている。「学校まで送って、仕事をして、それから迎えに行くことができた。それに息子には、母親が出ていることを知らずに観ることができるアニメができた。息子はこれが私の仕事だと理解できないの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial