GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.09.19(Sat)

英ハリー王子、元恋人クレシダ・ボナスと誕生日にパブで再会! 復縁も?

クレシダ・ボナス&ハリー王子

 英王室のハリー王子(Prince Harry, 31)が15日、元恋人で英ソーシャライトのクレシダ・ボナス(Cressida Bonas)と再会を果たした。

 ハリー王子は同日に誕生日を迎え、ウェスト・ロンドンのチェルシー地区にあるパブ「ザ・クロスキーズ」で親友20人を集めてパーティーを開いた。数日前に俳優の恋人と別れたばかりのチェルシーの姿もあり、ハリー王子と今も親しい姿を見せつけていたという。

 「パーティーは午後8時頃に始まって、午前1時半くらいに終わった。花火つきのバースデーケーキも出てきた」とある事情通は英The Sun紙に語っている。「クレシダは午後9時半くらいに友だちと一緒にやってきて、バーのところでハリーが来るのを待っていたようだった」

 「その後は彼やその友だちと一緒にすごしていて、とても親しそうだった」

 ハリーは現在、先日のアフリカ訪問時に会ったとされる同じく元恋人のチェルシー・デービー(Chelsy Davy, 29)との復縁もささやかれており、三角関係の様相を呈している。しかし現時点でハリー王子のハートをとらえているのはクレシダのようだ。

 「まだ状況は動き出したばかりで、ハリーは2人を比べているところだけど、クレシダに未練があるのは間違いない」と事情通は語っている。「ハリーはクレシダともう一度やり直したいと思っているんだ」

 しかし、ハリー王子がクレシダとよりを戻した場合でも、チェルシーが悔しがることはなさそうだ。

 「チェルシーにとって歓迎すべき展開じゃないのは当然だけど、ハリーとは今も良い関係を保っている」と事情通は説明した。「彼女にも未練はあるけど、クレシダとの関係のほうが_ずっと実際的で現実味がある。チェルシーは王室のメンバーとしての人生を望んだことはない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.09.25(Fri)

『美肌菌』のメカニズム、知ってますか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team