GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.09.15(Tue)

故ホイットニー・ヒューストンさん、ホログラムで復活!

ホイットニー・ヒューストン

 故ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston, 享年48)さんの遺産管理団体が、ヒューストンさんがホログラムとして復活することを発表した。

 ヒューストンさんは2012年に死去。しかし義理の妹で遺産管理団体の理事長を務めるパット・ヒューストン(Pat Houston)は、遺族がホログラムUSAと協力して、レーザー光線を駆使したヒューストンさんの3Dホログラムを製作していることを明かした。ファンの前で再びパフォーマンスを披露することになる。

 「史上最も偉大な女性アーティストの1人に再び命を吹き込み、末永く記憶に残る伝説的なパフォーマンスを続けていくためのすばらしい機会です」とパットは声明で語ったと米Us Weekly誌が伝えている。「今回のパートナーシップを楽しみにしています」

 ホログラムUSAのCEOを務めるギリシャの大富豪アルキ・デヴィッド(Alki David)は、ヒューストンさんのホログラムを世界中に配信するフィルムオンのCEOでもある。ヒューストンさんの完ぺきな3D映像を製作するために同団体とコラボすることに興奮を覚えている。

 「ホイットニーが2012年に亡くなった時は心から悲しみました。その偉大な才能を再び世界と共有できる機会は、ホログラム事業を立ち上げた時、まさに望んでいたことでした」とデヴィッドは声明で語っている。「私たちはエンターテイメント業界に劇的な変化を起こしている技術に加え、パット・ヒューストンと遺産管理団体とのすばらしいパートナーシップを築き上げました。ホイットニーの驚くべき芸術的才能を最高の形で作り出せるという自信があります」

 ヒューストンさんのホログラムは2016年、アメリカ国内のメジャーイベントで初披露され、その後は世界ツアーも企画されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.06(Sun)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.02(Wed)

オーガニックハンドクリームおすすめ6選!美しい手をキープしよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial