GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.09.14(Mon)

リンジー・ローハン、英国生活で立ち直ったはずがパーティーアニマルに逆戻り?

リンジー・ローハン

 お騒がせセレブのリンジー・ローハン(Lindsay Lohan, 29)が、再びパーティー三昧の危ない生活に逆戻りし、周囲があきれているようだ。

 リンジーは過去に数回逮捕されたことがあるが、今年5月には裁判所から保護観察処分を解除され、約8年間で初めて裁判所に干渉されない日々を送ってきた。

 しかしリンジーはすでに以前の悪癖をぶり返し、かつてのトラブルを招いた振る舞いをみせているようだ。

 「またしてもドツボにはまっているわ」とある事情通はゴシップサイト「Radar Online」に語っている。「リンジーはノンストップでパーティー三昧の生活に逆戻りしていて、ほとんどの知り合いと没交渉になっているの。電話番号も変えているわ」

 リンジーは現在ロンドン在住だが、最近では他のヨーロッパ各国でも目撃されている。同サイトはリンジーがギリシャのミコノス島にあるナイトクラブを泥酔状態で出てくる姿を撮影した写真を入手している。さらにこの直後、リンジーボーイフレンドで実業家のマティア・ミラーニ(Mathia Milani)とはイタリアで一緒にワインを飲んでいるところをパパラッチされた。

 リンジーはリハビリ施設で薬物中毒の治療を繰り返し受けており、近しい人でさえも今のリンジーのばか騒ぎには付き合いきれなくなっているようだ。

 「友だちは彼女に何度もチャンスを与えてきたけれど、その多くはもう彼女と絶交しているわ」_と事情通は指摘している。「悲しいけど、もし今のままの生活を続けるなら、40歳まで生きられたらラッキーね」

 リンジーが再びおかしな行動を繰り返すようになったと伝えられたのは先月のことで、友人の結婚式の会場を裸で走り回っていたという噂が流れていた。しかし当のリンジーは、誰かに薬をのまされたからだと言い張っているという。

 リンジーのこうした奇行が伝えられる中、母ディナ(Dina)はRadarに対し、噂には真実のかけらもないと反論しているという。

 「娘はかつてないほど幸せよ」とディナは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat