GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.09.09(Wed)

忙しすぎてなかなかジムに行けないジョーダン・スパークス、運動不足を「フィットビット」で解消!

ジョーダン・スパークス

オーディション番組「アメリカン・アイドル」の優勝者で現在はプロの歌手として活躍しているジョーダン・スパークス(Jordin Sparks, 25)が、歩数などを記録するウェアラブルな活動量計「フィットビット」を利用して運動不足を解消していることを明かした。最新アルバム「Right Here, Right Now」のプロモーション活動で各地を飛び回っているジョーダンは、どんなに忙しくてもエクササイズを欠かさないことにしている。ジムに行く時間がないこともあるが、フィットビットのおかげでジョーダンは運動不足に陥らずに済んでいるという。「私はフィットビットがすごく気に入っているの。私が1日1万歩を達成することができているのは、フィットビットのおかげだわ」と、ジョーダンは米People誌のインタビューで話している。「毎日体を動かすことにしているけれど、忙しすぎてジムに行けないこともあるの。でも、フィットビットがあればやる気になれる。今日の活動量をチェックして、重い腰をあげる気になるの。部屋を歩き回ったり、エスカレーターではなく階段を使ったりするだけで、かなり違うわよ」。

たゆまぬ努力のおかげでナイスボディを維持しているジョーダンならボディコンのドレスやミニスカートも着こなせるはずだが、彼女はその手のファッションよりパンツスタイルのほうが好きだという。「私はパンツ派なの。パンツやジーンズ、それにぴたぴたのパンツも大好き。タイトなパンツにかわいらしいドレスとブーツをコーディネートしたキュートなファッションが私のお気に入りなの。これって誰にでも着こなせるファッションだと思うわ。それから、スカーフも手放せないわね。私は春や夏でも、常にスカーフを持ち歩いているわ。ノドを守るためでもあるけれど、私はただただスカーフが好きなだけなのよ」と、ジョーダンは話している。「帽子をもっとうまく使いこなせるようになりたいけれど、あまり期待できないわね。帽子よりヘアスタイルを優先しなくちゃならない時もあるから、仕方ないのよ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

NEW 2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team