GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.09.08(Tue)

アヴリル・ラヴィーン、チャド・クルーガーとの離婚を決めた理由は魅力を感じなかったから?

チャド・クルーガー&アヴリル・ラヴィーン

 カナダ出身の歌姫アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne, 30)は、離婚を発表した夫でカナダの人気ロックバンド、ニッケルバック(Nickelback)のチャド・クルーガー(Chad Kroeger)に一度も魅力を感じていなかったらしい。

 アヴリルとチャドは2日、結婚から2年で離婚することを発表した。ここへ来て、夫妻が別れを決めた背景が少しずつ明らかになってきた。

 ゴシップサイト「Radar Online」はある事情通の話として、アヴリルはチャドとのロマンスの面で悩みを抱えており、親密さが欠けていたことが離婚の大きな理由の1つだと伝えている。

 「アヴリルは芸術的な存在としてのチャドに惹かれた。彼にお姫さまのように扱われたが、恋愛感情は最初からほとんど無かったに等しい」と事情通は説明している。「彼女はみんなから、結婚でうまくいくには情熱を持っていないとダメだとアドバイスされていたが、音楽界のパワーカップルになることに熱を上げていた彼女は聞く耳をもたなかった」

 2人は数ヶ月前から夫婦仲についてメディアの注目を集めてきた。しかし独身に戻ることを発表したアヴリルは、実はかなりホッとしているらしい。

 「とはいえ、彼女は大丈夫どころか調子がいいくらいだ。特に、最初から魅力を感じていなかった男性と、つらいセックスレスな結婚生活を続ける必要がなくなったからだ」と事情通はつけ加えた。「ここ数ヶ月にあの2人がやっていたのはケンカだけだった。なぜなら彼のキャリアは基本的に終わっているのに、彼女がミュージシャンとして生まれ変わろうとしているのを止めようとしていたからだ」

 事情通の話は、アブリルが離婚を表明した声明とは内容が異なっているように見える。アブリルは2年前の結婚式の写真をInstagramで公開し、次のようにキャプションを添えた。

 「チャドと私は今日、別離という心の重い発表をします」

 「結婚だけではなく、音楽も通じて、私たちはたくさんの忘れられない瞬間を一緒に作ってきました。私たちは今も、そして今後もずっと最高の親友であり続け、お互いに対する深い思いやりを持ち続けていきます。家族、友人、そしてファンのみなさん、サポートに心から感謝しています」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.13(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP10(第6位~第10位)発表!
高山 都
高山 都

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial
GLAM Editorial