GLAM Editorial

2015.09.05(Sat)

ケイト・ブランシェット、ルシル・ボールの伝記映画で主役に抜擢!

ケイト・ブランシェット

 豪女優のケイト・ブランシェット(Cate Blanchett, 46)が、コメディ女優ルシル・ボール(Lucille Ball)の伝記映画で主役を務める契約を交わしたと報じられた。アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)が手がける次回作で、ハリウッドの伝説を演じることになる。

 米エンターテイメント情報サイト「TheWrap」によると、同作はルシルと米人気コメディシリーズ「アイ・ラブ・ルーシー」で共演した夫デジ・アーナズ(Desi Arnaz)との結婚生活に焦点を当てるという。ルシルとデジの2人の子どもたちがプロデューサーを務めるとも伝えられている。

 デジ役を誰が演じるのか、あるいは同作がいつ公開されるかなど、詳細については不明だ。

 ケイトの広報担当者はTheWrapの取材に対し、キャスティングについてのコメントを辞退した。

 ケイトはロバート・レッドフォード(Robert Redford)、エリザベス・モス(Elisabeth Moss)と共演する、ニュース番組の内幕を描いたドラマ『Truth(原題)』の撮影を終えたばかり。他にも『Manifesto(原題)』や、ルーニー・マーラ(Rooney Mara)、ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)、クリスチャン・ベール(Christian Bale)らと共演するテレンス・マリック(Terrence Malick)監督のタイトル未定の作品にも出演している。

 ケイトは後者でルーニーと数ヶ月で2度目の共演を果たした。1952年に発表されたパトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の同名小説を原作とした恋愛ドラマ『Carol(原題)』では、ルーニーとケイトが劇中にエロチックなラブシーンに挑戦。ケイトは母のジューン(June)にそのことを打ち明けた時のエピソードを語っている。

 「母の誕生日で、こう伝えたの。『映画を観てきて。えっと、女の人の乳首にキスをするちょっとしたラブシーンがあるの。先に言っておくわ』って」とケイトは英The Daily Mail紙に語っている。「ふう! 心配していたわけじゃないけど、_知っておいてほしかったから」

 12月に公開される『Carol』は1950年代が舞台。タイトルにもなっている主人公の人妻キャロルと、ルーニー演じる若い店員ティリーズ・ベリベットの情熱的な恋を描いている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial

2021.06.05(Sat)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial