GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.08.21(Fri)

デミ・ロヴァート、他人に失礼というウソの中傷に反論!

デミ・ロヴァート

 歌手、そして女優として活躍するデミ・ロヴァート(Demi Lovato, 22)は、その名声がもたらす不都合な_面にもさらされている。デミがメディアで取り上げられない日はなく、伝えられる内容の中にはあまりにも奇妙で事実と異なるものもあるようだ。

 「ある時、私が何かバカなことを言ったり、カンクンだかどこかに向かう飛行機の中で周囲に失礼な態度をとっていたりしたとネットで書いてあるのを読んだことがあるわ。でもおかしいのは、そんなところには行ったこともないということ。本当にバカげてるわ」とデミは英ラジオ局「BBC Radio 1」のスコット・ミルズ(Scott Mills)とのインタビューで語った。「私の苗字はラベンダーだとか、色々言われているの。笑いぐさでしかない。誰も信じてくれなかったけど、とにかく笑えたわ」

 しかしデミはこうしたデタラメな噂に思い悩むヒマはなく、ニューシングル「Cool for the Summer」のプロモーションで世界中を駆けめぐっている。また、同曲のミュージックビデオでは何種類ものセクシーな衣装を披露している。

 「お母さんには内緒よ/お互いにキスして/お互いのために死んで」という歌詞を含むこの曲は許されぬ恋を歌っているのかと質問されたデミは、その見方を否定しなかった。

 「そうかもしれないわね。誰をどう歌っているかはあまり問題じゃなく、問題はその本質がどうかであって、それはファンの受け取り方次第だわ」とデミは説明した。「(ビデオの撮影は)本当に最高。撮影はすごく長引いたけど、全体的に言えば結果は最高だった。あのビデオのために一生けん命トレーニングしたから、ちょっと肌を見せることにしたの」

 デミのハードなエクササイズは、友人で豪ラッパーのイギー・アゼリア(Iggy Azalea)の結婚式で花嫁介添人を務める時にも役に立つだろう。イギーは米NBAプロバスケットボール選手のニック・ヤング(Nick Young)と婚約しており、デミは結婚式が待ちきれないとも話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial