GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.08.08(Sat)

イギー・アゼリア、豊胸&顔の整形手術を認める!

イギー・アゼリア

 白人ラッパーのイギー・アゼリア(Iggy Azalea, 25)は、豊胸と鼻とアゴの整形手術を受けた。しかし手術を隠そうとするどころか、正直に話すことがみんなにとって一番いいと考えたようだ。

 「否定はしないわ。そんなの時代遅れよ」と彼女は米Seventeen誌9月号で認めた。「自分の体に手を加えたことを恥じるべきじゃないと思う。だから私も手を加えたことを明かすことにしたの。たとえば胸みたいに」

 自分の体を整形手術で変えるという計画は、イギーにとって少しも簡単なことではなかった。オーストラリア出身の彼女は、体に手を加えることについてたくさんの苦悩を抱えてきた。

 「自分に関する考え方は時とともに変わっていくものだから、それが正しい選択だと確信が持てるまで待つことが大事。整形手術は感情的な旅だと言えるわ」とイギーは語っている。「欠点を受け入れ、ありのままで生きるのは楽じゃないわ。それは自分を変えることでも同じ。どう受け止めても、つらい旅に変わりはない。私は体に好きじゃないところがあって、それを手術で変えた。他にも嫌いなところはあるけど、受け入れることを学んだ。すべてを変えることはできないと覚えておくのは大切よ。完ぺきになることはないのだから」

 イギーはセレブとしてのステータスが整形手術を受ける決断に大きな影響を与えたと感じている。時にはメディアの注目から隠れたいと思うこともあるようだ。

 「ソーシャルメディアの発達した2015年に、女性でいるのは大変だわ」とイギー。「自分の写真を撮ったり、『いいね』を押してもらったり、コメントしてもらったりすることが大事になってきている」

 「キレイに見せることに、ますますプレッシャーがかかっている。たまにはひどい格好をしていても構わない気分の時だってあるわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2020.09.05(Sat)

ヨガウェアブランドおすすめ5選!快適・おしゃれなウェアをチェック
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team