GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.08.06(Thu)

人気モデルのジジ・ハディッドのストーカーが訴追!

ジジ・ハディッド

 人気急上昇中のモデル、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid, 20)をストーキングしていた男性が訴追された。

 マーセル・ポーター(Marcell Porter)被告は6月29日、ジジに対するストーカー行為と自宅侵入容疑で逮捕された。

 ニューヨーク市検はポーター被告を裁判にかけると発表したが、正式な訴追内容は明かしていない。

 しかしジジはごく普通の毎日を送っており、米W誌最新号の表紙を飾っている。ジジの顔をクロースアップで写したモノクロ写真は、表紙の縁を彩るピンクのボーダーでインパクトを増している。また、綿あめ風のシェードもかけられている。

 ジジは同号の特集でヌードでポーズをとることについて赤裸々に語っている。以前はトム・フォード(Tom Ford)のフレグランス「ベルベッド・オーキッド」のキャンペーンで全裸を披露しており、世界的なデザイナーのために服を脱ぐことは朝飯前だと力説した。

 「写真で裸になるのは全然怖くないけど、裸になるためだけに服を脱ぐこともないわ。トムのためなら簡単に決心できた。香水を心に思い浮かべる時は、服のことを考えないものよ。トムが気に入ってくれたことで、他のオファーも来るようになった」とジジは明かしている。

 その1つが伊タイヤメーカー、ピレリ(Pirelli)のカレンダーだった。裸ではないが、ジジはセクシーな衣装を披露。ラテックスのコルセットでボディを包み、マッチしたチョーカーを首にしている。

 「ピレリのカレンダーは友だちの家の壁にかかっているけど、彼はファッションのことなんて何も知らないわ。大々的なキャンペーンはファッション界の外にも及ぶというのがそのバランスなの。でも、そのどちらかを選びたくはないわ。一般向けのファッションとハイファッションは、どちらも私の仕事を面白くする要素だから」とジジは説明している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat