GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.08.03(Mon)

アイヴァン・ライトマン監督、男性版新『ゴーストバスターズ』の企画を否定!

アイヴァン・ライトマン

 アイヴァン・ライトマン(Ivan Reitman)監督が、オール男性キャストによる新『ゴーストバスターズ』の企画が進行中との噂を否定した。

 現在、ポール・フェイグ(Paul Feig)監督がオール女性キャストによる1984年の大ヒット映画『ゴーストバスターズ』の新作を撮影している。先週、ソニー・ピクチャーズがチャニング・テイタム(Channing Tatum)主演の男性版を同時に進めているという憶測が広まった。

 しかしアイヴァンは先月30日、実際の状況について自ら真相を語った。

 「最近、『ゴーストバスターズ』シリーズについて、エキサイティングな展開が続いている。新『ゴーストバスターズ』のプロデューサーとして、事実をはっきりさせる必要性を感じた」とオリジナル版を監督したアイヴァンはエンターテイメント情報サイト「ScreenCrush」に寄せた声明で語っている。「『ゴーストバスターズ』の新作は一つしかなく、それはポール・フェイグ監督のバージョンで、来年の7月に公開され、撮影は絶好調だ。そのほかは単なる雑音にすぎない」

 ポール版の『ゴーストバスターズ』にはメリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)、レスリー・ジョーンズ(Leslie Jones)、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、ケイト・マッキノン(Kate McKinnon)らが出演。撮影は主にニューヨークとボストンで行われており、6月8日にマサチューセッツ州で撮影がスタートしている。

 ポールはケイティ・ディポルド(Katie Dippold)と共に脚本も手がけている。

 最近、同作をめぐっては新たな展開も伝えられており、_豪俳優のクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)がキャストに参加した。『マイティ・ソー』シリーズなどで筋骨たくましいスーパーヒーローを演じているクリスが演じるのは、秘書のケヴィンだ。同作は2016年7月22日に全米で公開される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial