GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.21(Tue)

ザ・ウォンテッドのトム・パーカー、バンドメンバーのネイサン・サイクスのソロ・デビューを応援!

トム・パーカー

英人気ボーイズバンドで活動休止中のザ・ウォンテッド(The Wanted)のメンバーだったトム・パーカー(Tom Parker, 26)によると、同じくバンドのメンバーだったネイサン・サイクス(Nathan Sykes)はバンドのためにソロ活動を控えていたという。

トムとネイサンに加え、マックス・ジョージ(Max George)、シヴァ・ケインズウォラン(Siva Kaneswaran)、ジェイ・マクギネス(Jay McGuiness)で構成されていたザ・ウォンテッド。2014年1月に活動休止が発表された後も、トムとネイサンはスタジオに通って作業を続けてきた。その後、ネイサンはソロ・デビューを果たしたが、それをトムが全面的にサポートしたという。

「ネイサンは最高さ。幸運を祈っている。彼はずっとソロ・アーティストになりたいと思っていたが、バンド活動があったから遠慮していたんだ」とトムは英「New!」誌に語った。

トムはプロデューサーとしてのキャリアを模索中だが、英TV番組「Celebrity MasterChef」では料理の腕も披露している。

ザ・ウォンテッドのメンバーは今でも連絡を取り合っているが、活動休止のニュースが流れた当初は緊張感が漂っていた。

「活動休止を決めた後は、微妙な期間を体験したけど、今でもメンバー全員と連絡を取っているんだ。関係は良好だよ。俺たちはとことん話し合って、もうわだかまりはないんだ」と説明したトム。

バンド活動が休止になったので、トムは恋人のケルシー(Kelsey)と時間を過ごすことが増えた。結婚の可能性も出ているという。

「普通の人間に戻って、毎朝彼女の隣で目覚める生活も悪くないね」と笑ったトム。

もう1つの人気ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)について、トムは3月に脱退したゼイン・マリク(Zayn Malik)は正しい決断をしたと思っている。

「ゼインは自らの肉体的、精神的な健康のために重要な決断を下したんだ。その点について彼を尊敬するよ。ワン・ダイレクションの終わりの始まりだね。彼らは4人でも問題ないさ」とトムは熱っぽく語った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO

2019.11.19(Tue)

ギフトにも最適! 今、気になる最新おしゃれ家電7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial