GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.20(Mon)

ケンダル・ジェンナー、恋人よりも同性の友人との関係を優先して周囲が当惑?

ケンダル・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られ、モデルとしても活躍するケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)の友人らは、彼女が恋人を作ろうとしないことが理解できないようだ。

 ケンダルは現在最も人気のモデルの1人で、以前は英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles)や人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)らとの熱愛がささやかれたことがある。

 しかし恋愛を認めたことはなく、恋人を作るよりも女友だちと遊んでいるほうが好きだと友人らは話している。

 「モデルの仕事がない時は、他の同年代の女の子たちがボーイフレンドとそうしているように、(女性の友人たちに)すり寄っているの。すっかり夢中になっているわ」

 「友だちは、彼女に恋人がいないことが理解できないの。1人の相手に絞るとは期待していないけど、全然デートにも行こうとしないのはおかしいと思っているわ」とある事情通は米版OK!誌に語っている。

 ケンダルは英F1ドライバーのルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)や米NBAのスター選手チャンドラー・パーソンズ(Chandler Parsons)といったスポーツ界のスターとの熱愛が噂されたこともあるが、長いこと付き合った相手はいない。

 交際相手がいないこともあり、周囲はケンダルにぴったりの相手が現れることはないのではとも思い始めているようだ。

 「多くの異性と付き合おうとしない理由が何なのかを知っている人は誰もいない」

 「友だちは彼女が釣り合う相手とめぐり会うことはないかもしれないと思い始めているわ」と事情通はつけ加えた。

 ケンダルの興味に恋愛は含まれていないかもしれないが、家族とすごす時間は大切にしているようだ。ケンダルは先週、スポーツ選手に贈られる「ESPY賞」授賞式に出席し、元オリンピック金メダリストで、女性への性転換プロセスを終える前はブルース(Bruce)と名乗っていた父ケイトリン(Caitlyn)が特別賞のアーサー・アッシュ・カレッジ賞を受賞されるのを見守った。

 ジェンナー/カーダシアン家の面々の多くも出席し、元継子のキム(Kim)、クロエ(Khloé)、コートニー・カーダシアン(Kourtney Kardashian)らの顔もあった。しかし元妻のクリス・ジェンナー(Kris Jenner)は招待されなかったこともあり、会場にその姿はなかった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.04(Fri)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial