GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.18(Sat)

ゼイン・マリク、「1D」生みの親サイモン・コーウェルのレーベルから解雇?

ゼイン・マリク

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)を脱退したゼイン・マリク(Zayn Malik, 22)が、バンドの生みの親であるサイモン・コーウェル(Simon Cowell)のレーベル「Syco」から解雇されたと報道されたことについて、Syco側は噂を否定した。

 ゼインは3月、ワン・ダイレクションからの脱退を突如表明し、ファンに衝撃を与えた。ワン・ダイレクションはサイモン率いるSycoにとって稼ぎ頭のアーティストの1つであり、ゼインは脱退したことでレーベルから解雇されたという噂が今週に入ってから広まっていた。

 しかしレーベルの広報担当者は、こうした憶測は正しくないと否定した。

 「ゼインは今もSycoにいます」と広報担当者は米Entertainment Weekly誌に語っている。

 ゼインをめぐっては最近、専門家チームを結成してソロ活動をスタートする計画があるという見方が広まっている。英The Daily Mirror紙は先日、英歌手のリタ・オラ(Rita Ora)などをスターに押し上げた敏腕マネージャーのサラ・ステネット(Sarah Stennett)に目をつけていると伝えていた。

 「これまでは計画が宙に浮いたような状況で、ゼインの今後の活動について出回っている情報の多くは(音楽プロデューサーの)ノーティ・ボーイ(Naughty Boy)がしゃべっていることだ。でもゼインは真剣になる時が来たと決意した」とある事情通が語っている。「サラ・ステネットは経験も豊富。業界で最高の人材の1人だが、あまり動きすぎる人や、ゴシップ好きとは一緒に仕事をしたくないタイプだ」

 「新しいチームができたら、ノーティ・ボーイは出しゃばらないようにしなければならないだろう」

 ゼインはノーティ・ボーイと新曲作りに打ち込んでいたが、今月に入ってから2人の関係は悪化した。

 ゼインは数日前、Twitterでノーティ・ボーイに対する批判をぶちまけた。

 「つまらないデブのノーティ・ボーイ、友だちヅラするのをやめろ。お前なんか誰も知らない」とゼインは13日、Twitterで怒りを爆発させた。

 このツイートが本当にゼインのものかどうかは不明で、ハッキングされた可能性もあるうえ、何に怒っているのかも明らかではない。しかしこのツイートは17日時点でもゼインのアカウントで公開されたままになっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.02(Wed)

オーガニックハンドクリームおすすめ6選!美しい手をキープしよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat