GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.17(Fri)

レイチェル・マクアダムス、恋愛をめぐる報道があまりにおかしくて大笑い!

レイチェル・マクアダムス

 女優のレイチェル・マクアダムス(Rachel McAdams, 36)は、恋愛に関する様々な憶測に笑うしかないようだ。

 レイチェルは『きみに読む物語』で共演したライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)と破局と復縁を繰り返したが、2008年に別れた。その後は俳優のジョシュ・ルーカス(Josh Lucas)と短期間だけ交際し、さらに『ミッドナイト・イン・パリ』で共演したマイケル・シーン(Michael Sheen)とは2013年に別れるまで3年間つき合っていた。

 また『Southpaw(原題)』で共演したジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal)に加え、一番最近では米人気TVシリーズ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」で共演するテイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)との熱愛も報じられた。

 レイチェルはテイラーとの交際の噂を否定しなかった一方で、こうした憶測に当惑していることも明かした。

 「本当に奇妙でシュールな(メディアの)側面だけど、ある時点まで来ると笑うしかなくなる」とレイチェルは米情報番組 「Entertainment Tonight」で語っている。「(テイラーとは)長年の友だちよ。『そんなこと誰が言ってるの?』って感じ。どうやってウラを取ったの? 本当に混乱するけど、こういう変なところがあるわ」

 テイラーも最近、世間の注目を浴びる中での交際について口を開いている。先月にはElle誌とのインタビューで、仕事で多忙を極めるため女性と付き合うのは難しいと認めている。

 テイラーとレイチェルは「TRUE DETECTIVE」のセカンドシーズンでコリン・ファレル(Colin Farrell)、ヴィンス・ヴォーン(Vince Vaughn)らと共演。ファーストシーズンではウディ・ハレルソン(Woody Harrelson)とマシュー・マコノヒー(Matthew McConaughey)が主役を務めた。

 「完全に別のキャラクターで違うストーリーを語るというセーフティネットを張っていたの。(クリエイターの)ニック(・ピゾラット、Nic Pizzolatto)は今回のシーズンでも前回とは違うユニークなことに再挑戦してるわ」とレイチェルは話している。「もちろん前シーズンとは比べられるし、同じくらい良いものであってほしいと思われるのは当たり前。でも、今年は全く別物。以前のフォーマットにこだわるなら成長できないし、息苦しいものになるから、それで良かったと思う。今年も新しいことに挑戦した彼を尊敬する」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.04(Fri)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.11.19(Tue)

ギフトにも最適! 今、気になる最新おしゃれ家電7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial
GLAM Editorial