GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.15(Wed)

ジェニファー・ローレンス、カイリー・ミノーグと「デート」したクリス・マーティンに不信感?

クリス・マーティン

 英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin)は先日、豪出身の人気歌手カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)と深夜に散歩する姿を目撃され、交際中とみられる米女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)の信頼を失っているようだ。

 クリスとカイリーは先日、未明のロンドン市内を散歩しているところをパパラッチされ、熱愛の噂が広まった。

 最近、クリスとジェニファーが別れたと報じられていたが、ジェニファーはその後、クリスと元妻で米女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)の間に生まれたアップル(Apple)ちゃんとモーゼス(Moses)君がお泊まりできる家を探していたとも伝えられていた。

 しかし複数の情報筋によると、ジェニファーはクリスとカイリーの散歩報道に不満を感じているという。

 「ジェニファーは、イライラする気持ちはあるとはいえ、クリスがグウィネスと一緒に長い時間をすごすことには慣れているけど、カイリーと一緒だったという報道は受け入れられなかった。ジェニファーは自分がクリスに本当の恋人として扱われていないと感じているんだ」とある事情通は英Grazia誌に語っている。「ちゃんと付き合っていると思っても、彼は次の瞬間、ほとんど相談もないままロンドンへ向かうこともある。最初に会った時、クリスはすでにグウィネスとの離婚を発表していて、独身生活を満喫していた。それからしばらく経ったが、彼女はほとんど何も変わっていないと感じている。おおらかな性格だが、クリスは彼女の忍耐力を試している。まるで真剣な関係を築くことに乗り気じゃないみたいだ」

 ジェニファーとクリスは昨年の夏、クリスがグウィネスとの10年間の結婚生活にピリオドを打つことを発表してしばらく経ってから熱愛が初めて報じられた。どちらも熱愛を公式に認めていないが、一緒の姿を繰り返し目撃されている。クリスとの交際については、他の人と同じくらい自分でも混乱しているようだ。

 「クリスとジェニファーの関係は、彼がほとんど何も言わずロンドンに行って以来、冷めてきている。クリスがカジュアルな関係にこだわろうとしていることで、ジェニファーは自分の立ち位置を見失い、2人の関係は行き詰まりを見せている」と事情通は語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial