GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.10(Fri)

ブレイク・ライブリー、ブロンドなのに「ブロンド」にしたと謎の投稿でネット上が大騒ぎに!

ブレイク・ライブリー

 米人気TVシリーズ「ゴシップガール」で知られる女優のブレイク・ライブリー(Blake Lively, 27)が、髪を「ブロンド」(bronde)にしたと公表し、一時ネット上で騒ぎが起きた。

 ブレイクは明るいブロンド(blonde)の髪で知られている。しかし7日、新しく染めた髪をInstagramで公開した。

 「…ブロンドのほうがもっと楽しい。分かってるわ、スペルミスじゃない。何を言っているのか分かっているし、それも面白いじゃない」とブレイクはイメチェンした写真を投稿し、キャプションを添えた。

 「r」を使う「ブロンド」は、金髪を意味する「ブロンド」とダークブラウンを意味する「ブルネット」(brunette)をミックスさせた新しい造語だ。

 ブレイクは基本的にブロンドで通しているが、ここ数年で違った髪の色も試してきた。

 最近では2011年に米TIME誌が発表する「世界で最も影響力のある100人」の記念イベントに登場した際、髪をレッドに染めていた。夫で俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)はその時のルックスがとても気に入り、名前をつけて表現していたほどだったという。

 「ライアンは私の髪のカラーを『シエラ・サンセット』と名づけていたわ。自分も気に入ったの」とブレイクは当時、語っている。

 また彼女は以前、髪が「フワフワのテント」のようになるのがイヤだと認めたことがある。

 「髪が変になると、もこもこしてケバケバになるの。まるでフワフワのテントみたいに。最適のオイルを使うことが大事よ。ほとんどのオイルだと重すぎるから」とブレイクは英Glamour誌に語っている。「好きなのはエルヴァイヴ(日本名はエルセーヴ)・エクストラオーディナリー・オイル・ミスト。バランスが本当にちょうどいい。柔らかくなるけど、同時にちょっとしたグリップ感もある。ただなすりつけると、オイルまみれのツルツルになるだけで、髪がよけいひどくなる。私は指の間に少しだけとって、髪の部分ごとにすりこんでツイストするの。房ごとに分けてそうすると、良い手ざわりになる」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.06(Mon)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
nanat
nanat

2020.06.21(Sun)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
nanat
nanat

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial