GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.10(Fri)

ピアース・ブロスナン、007役は「リアルに感じられなかった」と違和感を吐露!

ピアース・ブロスナン

 アイルランド出身の俳優ピアース・ブロスナン(Pierce Brosnan, 61)が、ジェームズ・ボンド役に違和感を感じていたと告白した。

 ピアースは1994年から2002年まで英スパイのボンドを演じた。その後、同役はダニエル・クレイグ(Daniel Craig)が引き継いでいる。

 ピアースを史上最高のボンド役として挙げる向きは多いが、自身は007を演じることに現実感がなかったようだ。

 「この役を演じてきた役者には、しっかり演じるという大きなプレッシャーがあった」とピアースは英GQ誌に語っている。「私はロジャー・ムーア(Roger Moore)とショーン・コネリー(Sean Connery)の間で板挟みになった気分だった。2人ともジェームズ・ボンドとして尊敬している。でも違和感は抜けなかった。何と言うか、リアルに感じられなかったんだ」

 「時代劇に出ているような感覚も時々あった。なぜならコネリーやムーアの評価の残響が聞こえてきたからだ。私はそれに耳をふさぐことはせず、ただ聞こえるままにしていた」

 ダニエルは現在、シリーズ最新作『007 スペクター』の撮影にのぞんでいる。しかし次回作でもファンを楽しませるのが確実な一方、ダニエルが近くボンド役を降板するのではという憶測も流れている。

 ピアースは最近のインタビューで、英俳優のイドリス・エルバ(Idris Elba)が007役に最適だと語ったことがある。イドリスはしばらく前から次のボンド役として名前が取りざたされており、実現すれば初めて007に扮する黒人俳優となる。

 英Radio Times誌とのインタビューで、イドリスが良い選択になると思うかと質問されたピアースは、「ああ、そうなると思う」と答えている。

 またピアースはダニエルの立場にも触れている。

 「一番いい役者がボンド役をやればいいし、ダニエルがその気なら、このままずっと定職にしても問題ないさ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat

2020.07.06(Mon)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
nanat
nanat