GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.08(Wed)

声帯の出血で治療中の「ぽちゃカワ歌姫」メーガン・トレイナー、さらにコンサートをキャンセル!

メーガン・トレイナー

 声帯の出血を理由に2公演を延期した歌手のメーガン・トレイナー(Meghan Trainor, 21)は症状が完治せず、さらなるコンサートの延期に追い込まれた。

 「ぽちゃカワ歌姫」として人気のメーガンは先週、声帯の出血を明らかにした。アトランティックシティとコネチカットでのコンサートをキャンセルしたが、他のコンサートも延期することを6日に発表した。

 「悪いニュースがあるの。デトロイトとシカゴでのコンサートも延期するようにお医者さんに言われたわ。それに、悲しいけど(ミシガン州ランシングで開催される)コモン・グラウンド・ミュージック・フェスティバルもキャンセルすることになったの」とメーガンはInstagramに書き込んでいる。「でも良いニュースもあるわ! だいぶ良くなってきたし、再公演のスケジュールもだいぶ決まってきた。近いうちにみんなとまた会える!」

 メーガンの他にも、最近ではサム・スミス(Sam Smith)やアデル(Adele)も声帯の出血で休養を余儀なくされている。メーガンは回復についてファンに報告しており、できるだけ早い回復を目指してニューヨークで診察を受けている。

 メーガンはコンサートの延期とファンをがっかりさせたことに明らかに失望しているが、医療チームの努力には満足しているようだ。

 「ケスラー医師、すぐに診察してくれて、そして支えてくれて感謝しているわ。そして応援のメッセージを送ってくれたみんな、ありがとう」とメーガンは続けた。「みんなのおかげで残念な状況でもすごく気が楽になった。すごく愛してる!!」

 メーガンは重々しい表情で医者と話すモノクロ写真を公開し、公演の振り替え情報を添えている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial
GLAM Editorial