GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.08(Wed)

ガル・ガドット、ワンダーウーマン役のプレッシャーを激白!

ガル・ガドット

 イスラエル出身の女優ガル・ガドット(Gal Gadot, 30)は、ワンダーウーマンを正しく演じるプレッシャーと戦っている。

 ガルは2017年に公開される『Wonder Woman(原題)』に出演が決まるまで、あまり知られていなかった。最新インタビューでは、同役を演じることに不安があると認めている。

 「このキャラクターにはたくさんの期待がかかっているから、少しも緊張しないなんてありえないの」と彼女は米Entertainment Weekly誌に語っている。

 ガルが初めてワンダーウーマンを演じるのは来年公開の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で、バットマンを演じるベン・アフレック(Ben Affleck)、スーパーマンを再演するヘンリー・カビル(Henry Cavill)と共演する。

 ストーリーの詳細は秘密になっているが、ザック・スナイダー(Zack Snyder)監督はガルが大事な役で登場すると認めている。

 「彼女はとても重要な役を演じている」と監督はコメントしている。「いろんな意味で、彼女は他の『ジャスティス・リーグ』作品に化学反応を引き起こす役目がある」

 ワンダーウーマンに起用される前、ガルは『ワイルド・スピード』シリーズにも出演した。彼女は今回のインタビューで、世界で最も有名なある作品に出演するチャンスを断る寸前だったことがあるとも明かした。エージェントが2008年の映画『慰めの報酬』のオーディションに参加するためロンドンに向かうよう提案した時、ガルの最初の反応はノーだった。

 「『行くわけない』と答えたの。セリフが英語だし、私は女優でもない。それにまだ学生だったから」とガルは話している。「だから行かないと返事したわ」

 その後、ガルは説得されてオーディションに参加したものの、キャスティングされることはなかった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.27(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP5発表!
高山 都
高山 都

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial