GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.30(Tue)

アンドリュー・ガーフィールド、復縁したエマ・ストーンとニューヨークに引っ越して仕切り直しを希望?

エマ・ストーン&アンドリュー・ガーフィールド

 俳優のアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield, 31)は、恋人で女優のエマ・ストーン(Emma Stone)と一緒にニューヨークへの引っ越しを熱望しているらしい。エマがロサンゼルスでパーティー三昧の生活を送っているのを心配し、マンハッタンに戻れば2人の関係が元通りになると考えているという。

 「エマはまた以前のパーティー仲間とつるむようになって、オールナイトのパーティーシーンに欠かせない顔となっている」とある事情通が米版OK!誌に語った。「ニューヨークにいた頃の2人は、自宅で地味にすごすのが好きだっただけに、彼はニューヨークに戻るか、ロサンゼルスの郊外で快適なカントリーハウスを見つけようと必死だ。彼女のロサンゼルスの友だちみたいに、パーティーアニマルになって人生を台無しにしてほしくないんだ」

 アンドリューは台湾で遠藤周作の「沈黙」を原作とした『Silence(原題)』の撮影にのぞんでいて、エマとは6週間ほど距離を置いていたが、先日から再び一緒の姿を目撃されている。

 エマとよりを戻した今、アンドリューは彼女と一緒にブロードウェイの舞台に立つことを検討しているようだ。2人はそれぞれブロードウェイの経験があり、エマは先日、ミュージカル「キャバレー」の新作で主役のサリー・ボウルズを演じ、アンドリューは2012年、米劇作家アーサー・ミラー(Arthur Miller)の「セールスマンの死」のリバイバル公演でトニー賞にノミネートされた。

 「2人の性格と目標にはかなり違いがあるだけに、今後も波乱万丈の交際が続くだろう」と事情通が説明した。「でも彼は彼女の気持ちを引きつけるため、ブロードウェイの舞台で共演する方法が見つかればと思っているんだ」

 事情通によると、アンドリューは2人にぴったりの舞台に出ることで、2012年の『アメイジング・スパイダーマン』で共演して当時のように、一番幸せだった頃に戻れるかもしれないと思っているようだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial