GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.26(Fri)

アリアナ・グランデ、トレードマークのポニーテールをばっさりカットしてイメチェン!?

アリアナ・グランデ

 米人気歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande, 21)が、トレードマークのポニーテールを一時的になくしたことが話題になっている。

 アリアナは23日夜、Instagramに新しいヘアスタイルとみられる画像を投稿。モノクロームの写真には、ショートカットのフリンジをしたアリアナが写っている。60年代スタイルのウィッグ_のためそう見えるようだ。

 「もしこうしたらどうする? 60年代にようこそ」とアリアナはキャプションを添えた。

 アリアナはウィッグをつける自由を楽しんでいるだけのようにも見える。しかし彼女は以前、愛着のある髪型を変えるより、慣れたルックスをキープするほうが好きだと認めていた。

 英Now誌とのインタビューで、髪をばっさり切る可能性について質問されたアリアナは、「ありえない! 生きている限りないわ」と答えた。「それを考えるとすごく怖い。(米ニコロデオンで放送されたシットコム)『ビクトリアス』の頃は髪がひどく傷ついてダメージがたまっていて、それから健康な髪を伸ばすのにすごく時間がかかったの。あの時はいつも赤に染めていたから。ようやく100パーセント健康な髪を取り戻したし、もうエクステはほとんどつける必要がないわ。だから髪を切ることを考えるとゾッとする」

 歌手として大ブレイクを果たした今、数百万人ものティーンエイジャーがアリアナに刺激され、彼女の髪型をまねてハーフアップ・ハーフダウンにするようになった。しかしアリアナは同じインタビューで、なぜ自分の髪型が革新的だと思われるのか理解できないとも話している。

 「顔にかからないようにするためにハーフポニーテールにしているから、変な感じがする」とアリアナ。「でも嬉しい気持ちもある。最初はすごく批判されたからなおさらだわ。『どうして髪を切らないの?』ともよく言われた。『うーん、便利だし、それより髪のこと以外に話題はないの?』と思っていた」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial