GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.26(Fri)

ベテランモデルのキャロリン・マーフィー、“セクシーすぎない”ランジェリーのコレクションを発表!

キャロリン・マーフィー

90年代からトップモデルとして活躍しているキャロリン・マーフィー(Carolyn Murphy, 40)が、“セクシーすぎない”ランジェリーのコレクションを発表することになった。ピレリ(Pirelli)のカレンダーなどでランジェリー姿を披露したこともあるキャロリンは、セクシーなランジェリーばかりが売られている現状に違和感を抱いていた。“下着とはセクシーなもの”というイメージが変わることを願って、キャロリンはイギリスの下着ブランド「チーク・フリルズ(Cheek Frills)」とタッグを組んでランジェリーのデザインに初挑戦。「ランジェリーはフェミニンでデリケートであるべき。最近のランジェリーはセクシーすぎます。1人の女性として、セクシーすぎるイメージを持たれるのはイヤだと私は思っています。軽薄な感じがしますからね」と、キャロリンは米WWD紙にコメントしている。

キャロリンは昨年アメリカのリゾート地パンプトンズで出会った友人のケイティ・キャンヴィン(Katie Canvin)とともにブランドを創始。14歳の娘ディラン(Dylan)さんに適した下着が見つからないとキャロリンがケイティに話したことがきっかけとなり、2人はチーク・フリルズの共同創設者リリー・フォーテスキュー(Lily Fortescue)にビンテージ風ランジェリーのコレクションを手がけたいと持ちかけた。キャロリンとケイティがデザインしたランジェリーはブラやショーツ、テディーなどオーガニックの染料で彩られた10アイテムで、お値段は35ポンド(約6,800円)から95ポンド(約1万8千円)。「デヴィッド・ハミルトンの写真と彼の写真集“Sisters”から、デザインのヒントをもらいました。彼の写真に出てくる細いストラップ付きのネグリジェなど、繊細な雰囲気のランジェリーを作りたいと思ったんです」と、キャロリンは話している。

キャロリンが手がけたランジェリーは7月中旬からネッタポルテ(Net-a-porter.com)やロンドンのセルフリッジ(Selfridges)、ミラノのリナシェンテ(la Rinascente)で販売されるほか、アメリカでも16年に発売される予定。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial