GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.25(Thu)

無名の新人トム・ホランド、新スパイダーマン役に大抜擢!

トム・ホランド

 英若手俳優のトム・ホランド(Tom Holland, 19)が、新『スパイダーマン』の主役に選ばれたことが分かった。

 トムは映画界ではあまり知られていない存在で、スパイダーマン役としてはサプライズの大抜擢となった。

 トムは英ミニシリーズ「Wolf Hall」やスマトラ沖地震を描いた『インポッシブル』などの出演で知られ、今回の決定でアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)からスパイダーマン役を引き継ぐことになった。アンドリューは『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ2作で主人公に扮した。

 新主役に加え、ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオズは監督に同じく無名のジョン・ワッツ(Jon Watts)を据えたことも発表。しかしジョンの最新作『Cop Car(原題)』は今年の米サンダンス映画祭でセンセーションを巻き起こしており、製作側幹部の注目を引きつけている。

 トムとジョンを探し当てたのは、プロデューサーのケヴィン・フェイグ(Kevin Feige)とエイミー・パスカル(Amy Pascal)だった。

 「ここソニーでは大切な日となった。ケヴィンとエイミー、そして製作チームは、すばらしい仕事をした」とソニー・ピクチャーズ映画スタジオ部門のトム・ロスマン(Tom Rothman)会長は声明でコメントした。「マーベルのプロセスはとても徹底しており、その結果は傑出している。スパイダーマンも例外ではないことを確信している」

 「スーパースターに成長した大勢の新進気鋭の監督と一緒に仕事をしてきた私は、ジョンも傑出した才能を持っていることを信じている。スパイディについて言えば、たくさんの最高の若手俳優をチェックしてきたが、トムのスクリーンテストは特別だった。全体的に言えば、私たちはすばらしいスタートを切っている」

 スパイダーマンが今後、『アベンジャーズ』のようなスーパーヒーロー総出演作品に登場するという噂が広まる中、両社はスパイダーマンを新しい俳優に演じさせたいという思いがあり、アンドリューを交代させたがっていたとみられている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial