GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.26(Fri)

リアーナ、アクセサリーブランドを商標登録申請しファッション業界に本格進出へ!

リアーナ

 バルバドス出身の人気R&B歌手リアーナ(Rihanna)が、ファッション界へ本格的な進出を考えている。

 リアーナは常にファッションでも注目を集める存在で、露出度の高い服でその均整の取れたボディを披露してきた。またソーシャルメディアでは何度もビキニ姿の画像を投稿している。

 リアーナは先月、自身の会社「Roraj Trade」を通じて米特許商標庁に「$CHOOL KILLS」という新ブランドの申請を提出した。アクセサリーブランドとして始動するとみられている。

 「リアーナはファッション帝国を築き上げるつもりだ。自分自身を完全にユニークなブランドだと考えていて、去年はそのためにすべてを注ぎ込んでいた」とある事情通が英Grazia誌に語っている。「$CHOOL KILLSはアクセサリーブランドで、後にトートバッグから財布、さらにファッションまでを網羅することになるだろう。音楽活動には今も情熱を持っているし、アーティストとして成功したわけだが、今はこっちに力を入れているんだ」

 リアーナは先月、ニューヨーク市内で正面に「School Kills」というロゴが入ったTシャツを着ているのを激写され、今後の展開をファンに予告する形になった。

 リアーナがファッション界に進出するのはこれが初めてではない。以前には英ブランド、リバーアイランド(River Island)と多くのコレクションでコラボしたこともある。

 「リアーナはリバーアイランドのファッションコレクションですでに成功を収めていて、今後の人生を音楽やツアーだけに限定するつもりはない。今後もシングルやアルバムをリリースするのは変わらないが、もう何年も前からファッションや他の活動を拡大させるプランも持っている」と事情通はつけ加えた。

 ファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)は、ポップスターらがファッション界でのキャリアをスタートさせる際にお膳立てをすることでも知られ、名前を冠したレーベルは人気のファッションブランドに成長している。

 リアーナもエレガントさが売りのヴィクトリアのアドバイスを受け、ここ数ヶ月はセクシーなイメージをトーンダウンさせているように見える。

 「リアーナは熟慮した上で決断したからこそ、本気で受け止められているんだ」と事情通は説明した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.28(Tue)

ペチコートとは?下着の透けを防ぐマストアイテムでおしゃれをより快適に!
nanat
nanat

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial
GLAM Editorial