GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.25(Thu)

ジョシュ・ハッチャーソン、今は遠距離恋愛中!

クローディア・トレイザック&ジョシュ・ハッチャーソン

映画『ハンガーゲーム』への出演でも有名な米俳優のジョシュ・ハッチャーソン(Josh Hutcherson, 22)は遠距離恋愛を続けるのは楽ではないが、上手くやっていけると思っている。

ジョシュは映画『Escobar: Paradise Lost(原題)』で共演したクローディア・トレイザック(Claudia Traisac)と交際中であることを認めた。月曜の夜に開かれたこの映画のロサンゼルスでのプレミアで、2人は熱々ぶりを見せつけ、ジョシュはクローディアとの関係をメディアの前で語った。

「すごくいい感じだよ」とジョシュはE! Newsに語った。「遠距離なのはつらいけど、僕たちはうまくやっていけるさ」

クローディアも今は素敵な恋愛をしていて、すごく幸せだとつけ加えた。2人はこのイベントの写真撮影中も笑ったり、からかいあったりして熱愛中のカップルそのものだった。

この映画でジョシュは休暇でカナダからコロンビアに来て、クローディア演じるマリア(Maria)と恋に落ちるニック(Nick)を演じている。ベニチオ・デル・トロ(Benicio Del Toro)演じるマリアの叔父は2人の恋愛を気に入らず、ニックを厄介な状況へと陥れる。

台本の中でジョシュが少年に向かって怒鳴るシーンがあったが、彼とってそれは大きなチャレンジだった。

「大変だった」と語ったジョシュ。「僕は人に向かって怒鳴ったりしない。かなりの平和主義者なんだ。僕にとって怒鳴ったりするのは未知の領域だよ」

その一方、大きな銃を扱うシーンはジョシュにとってはお手のものだ。銃を手にすると少しの間「すごいワル」になったような気がするとジョークを飛ばした。

ベニチオはこの映画の撮影で、ある意外なシーンに挑戦した。彼は麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar)を演じていて、バラードを歌うシーンで歌声を披露しているが、平常心ではいられなかったという。

「やっぱり歌の場面だね」と語ったベニチオ。「ものすごく緊張したよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial