GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.23(Tue)

イギー・アゼリア、自分の結婚式のブライズメイドにデミ・ロヴァートを早くも指名!

イギー・アゼリア

今月初めにプロバスケNBAの選手ニック・ヤング(Nick Young)との婚約を発表した、豪州出身の人気ラッパー、イギー・アゼリア(Iggy Azalea、25)だが、結婚式の具体的な計画を早くもしっかり進めている気配だ。

「ブライズメイドは、4人」と、トークショー番組でホストのジェームズ・コーデン(James Corden)にイギーは打ち明けた。

「わたしの友人の、文字どおりすべてね。デミ・ロヴァート(Demi Lovato)が、わたしのブライズメイドのひとりよ」

しかし、結婚式頑張り過ぎ花嫁の「ブライドジラ」になりそうかとジェームズに問われたイギーは、しっかり「いいえ」と返答。もっとも、その後番組のノリでロスのブライダルショップにジェームズと一緒に繰り出して、イギーが実際にウエディングドレスと試すという方向に話が進んだ。

「胸周りはどうするの?上にドーンと派手にコルセットで押し上げるか、それともまだ無理させられない?」と、昨年イギーが浮けた豊胸手術にジェームズがツッコミを入れると、「無理に締め付けないわよ」とイギーは答え、ドレスを買うのは「わたしのお尻が大きいからいつも苦労する」と付け加えた。

結婚式をどう演出するかいろいろ考えているのはイギーばかりではないようだ。イギーによれば、ニックは結婚式にR&BシンガーのR・ケリー(R Kelly)を呼んで、『Marry the P***y』を歌ってもらいたい意向だとか。うーん、たしかに求婚の歌といえば歌ではあるが・・・

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.28(Tue)

ペチコートとは?下着の透けを防ぐマストアイテムでおしゃれをより快適に!
nanat
nanat

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial