GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.10(Wed)

ケイトリン・ジェンナー、死亡者も出た交通事故で新たな訴訟に発展!

ケイトリン・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られ、性転換プロセスを終了して女性となったケイトリン・ジェンナー(Caitlyn Jenner, 65)が、死亡者も出た交通事故で新たな訴訟を起こされたことが分かった。

 元五輪金メダリストのケイトリンは2月、カリフォルニア州マリブで州道1号線を走行中に追突事故を起こした。

 ケイトリンは5月、事故で死亡したキム・ハウ(Kim Howe, 69)さんの遺族から不法死で訴えられた。ゴシップサイト「Radar Online」によると、事故当時はブルース・ジェンナー(who was)と名乗っていたケイトリンは、事故の被害者の1人ジェシカ・スタインドーフ(Jessica Steindorff)から新たに訴えられたという。

 同サイトが入手した法的文書によると、スタインドーフはプリウスを運転していたところ、ケイトリンのエスカレードに追突されたと主張している。

 「(ジェンナーは)不注意、不用意、無謀、そしてわがままなやり方で車を運転、保持、コントロール、そして作動させ、原告が負傷する結果を招いた法的責任を負った」とスタインドーフは訴状で訴えている。

 ケイトリンの不注意により、スタインドーフの車は重大な「損傷」をこうむったという。また彼女は逸失賃金、財産の消失、治療費を訴訟の主な理由に挙げ、2万5,000ドル(約311万円)分の損害賠償を求めている。

 事故直後に流れた動画は、ケイトリンの過失を証明しているように見える。前方不確認でハウさんのレクサスと衝突し、対向車線に押し出す結果を引き起こしている。

 ケイトリンはこの事故で正式に起訴されていないが、保険では事故関連の支払いに25万ドルしかカバーされないため、巨額の賠償金を支払わなければならない可能性もある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO

2021.01.01(Fri)

「初心者向け」2021年版おすすめのオンライン英会話4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial