GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.05.30(Sat)

モデルのバルバラ・パルヴィン、メディアの勝手な熱愛報道を批判!

バルバラ・パルヴィン

 ハンガリー出身のバルバラ・パルヴィン(Barbara Palvin, 21)はここ数年で頭角を現し、プラダ(Prada)やヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)、シャネル(Chanel)といったトップブランドのモデルを務めている。しかし有名になったことで恋愛関係にも注目が集まるようになり、昨年は英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のナイル・ホーラン(Niall Horan)との熱愛の噂が流れた。しかしバルバラはそうした憶測はバカげていると考えている。

 「一番バカらしいと思ったのは、いろんな男性と交際しているというもの。もう2年前から恋人がいないのに」と彼女は豪版Vogue誌オンライン版の動画で語っている。「今のはヒントだったのよ、みんな。今は誰とも付き合ってないの!」

 下着ブランド、ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)でも披露しているその美貌を考えれば、バルバラのフリー宣言に驚く向きも多いかもしれない。しかし彼女は今でも自分のことをブダペスト出身のまじめなタイプだとみており、モデルとしての初仕事は華やかさとはかけ離れていたと振り返った。

 「撮影はブダペストで、野生生物の専門誌だったの。表紙を飾ったけど、まだ歯が抜けていたところがあったから、フォトショップで加工したわ。だって、こんな風だったのよ」とバルバラはカメラに向かって大きく歯を見せて説明した。

 その後モデルとしてのスキルを身につけた彼女は、同誌とのインタビューで、自分の特徴的なポーズをどう表現するか質問された。

 「分からないわ。髪にタッチするポーズよ」とバルバラは話している。

 さらにバルバラはランウェイの歩き方など、モデルの基礎的なスキルもカメラの前で披露。世界中のファッション・ウィークで活躍する彼女は、すでにその道のプロとなっている。

 「エージェントがどうやったらランウェイの主役になれるかを説明してくれて、腰を前に突き出して、肩をだらりとさせて、お尻を動かせばいいと言っていたわ」とバルバラは笑いながらも実際にやってみせた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial