GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.05.28(Thu)

ドリュー・バリモア、年月と共に良い人生になってきたと加齢に自信!

ドリュー・バリモア

 女優のドリュー・バリモア(Drew Barrymore)にとって、「最悪の悪夢」とは過去に戻ることらしい。

 『25年目のキス』などで知られるドリューは、4歳から映画界で活躍してきた。浮き沈みも経験してきたが、今の状況に満足しており、過去を繰り返したい気はまったくないと断言した。

 「最悪の悪夢が何かと聞かれたら、過去に戻してくれると言われることね」とドリューは米New York Daily News紙のコラム「Confidenti@l」で告白した。「年齢を重ねれば重ねるほど、人生は良くなるわ」

 ドリューは思春期にドラッグ中毒やアルコール依存症で苦しんだ。離婚も2度経験しているが、3人目の夫ウィル・コペルマン(Will Kopelman)とは幸せな結婚生活を送り、長女オリーブ(Olive, 2)ちゃんと次女フランキー(Frankie, 1)ちゃんをさずかっている。

 『チャーリーズ・エンジェル』シリーズにも出演しているドリューは、母親を演じることを真剣に受け止めており、子育てに専念するためキャリアを後回しにしたことも認めた。

 「正直、今はあまり映画出演ができないの」と彼女は語り、自宅から仕事場に向かうことが多いとつけ加えた。「娘たちとは毎朝、毎晩、毎週末一緒なの」

 しかしそんなドリューが手がける仕事が一つだけあり、それが自身のコスメブランド「フラワー」のアイウェア部門だという。2013年に立ち上げた同ブランドは商品の幅を広げ、現在はサングラスや光学レンズも扱っている。

 「オリーブをあしらったフレームもあるの。(TVアニメ)『トナカイになったオリーブ』をやった縁で」とドリューは説明した。「もう1人の娘のためにフランキーというキャラクターをやったことはまだないけど」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

NEW 2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.07(Sun)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
nanat
nanat

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial
GLAM Editorial