GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.05.16(Sat)

マライア・キャリー、気管支炎でラスベガス公演をキャンセル!

マライア・キャリー

 ラスベガスで定期公演をスタートしたばかりの人気歌手マライア・キャリー(Mariah Carey, 45)が、気管支炎でステージをキャンセルした。

 マライアは6日、シーザーズ・パレスでの定期公演をスタートしたが、わずか1週間後に体調不良での中断を余儀なくされた。Instagramでファンに謝罪し、気管支炎で苦しんでいると説明している。

 「みんな、実はここ数日、気管支炎と闘っているの…。ほとんど良くなったけど、医者の指示でどうしても声を休ませないといけない。今夜のショーをキャンセルして本当に悪いと思っているけど、必ず埋め合わせする!!! いつも愛してるわ、MC」とマライアは書き込んでいる。

 ファンはコンサートのキャンセルを直前になって知らされた。会場に着くと、公演中止を知らせる大きな看板が立てられていたという。

 芸能情報サイトTMZによると、マライアは1公演をキャンセルしたばかりではなく、さらに数回の公演を見送り、万全を期して次のステージにのぞむという。

 開幕してからの1週間で、マライアの定期公演「Mariah #1 to Infinity」は大ヒットとなっているが、ラスベガスで仕事ばかりしているわけでもないようだ。先週には友人のタイソン・ベックフォード(Tyson Beckford)のショー「Chippendales」を観に出かけた際、ステージに_上げられてしまったようだ。

 「セレブのゲストを迎えるショーの新ホスト役となった、スーパーモデルのタイソン・ベックフォードに会いに行っていた」とある事情通が米エンターテイメント情報番組「E! News」に語っている。「彼女は『Empire』の曲の間にタイソンのクィーンとしてステージに招かれ、楽しんでいたよ」

 マライアはその後、頭にティアラをのせてサングラスをかけ、王座に座っている画像をInstagramに掲載。上半身裸のタイソンとイケメンパフォーマーに囲まれている。

 「もう一度言っておくけど、どうしてこうなったのか自分でも分からない!」とマライアはキャプションを添えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial