GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.05.02(Sat)

レオナルド・ディカプリオとの破局が噂されるリアーナ、今もレオを忘れられず?

リアーナ

 バルバドス出身のR&B歌手リアーナ(Rihanna, 27)は破局の噂が流れる中、『タイタニック』で知られる俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio, 40)のことを忘れられないようだ。

 リアーナは今年、レオとの熱愛の噂が流れたが、ここ数週間は関係が冷めているのではとも指摘されている。しかし最新情報によると、リアーナはもう一度レオを追いかけることを決意したようだ。

 「リアーナは(野外音楽フェスの)コーチェラの後、すぐにレオを追いかけていった。彼を忘れることができないんだ」とある事情通は米In Touch Weekly誌に語り、「今も彼に首ったけだよ」とつけ加えた。

 リアーナとレオは今年、カリブ海のサン・バルテルミー島で一緒に新年を迎えたと伝えられた。先日のリアーナの誕生日でも一緒のところをパパラッチされており、レオがリアーナとの交際に真剣であることを示したとこの事情通はみている。

 「今のところ、2人はただ深夜にお互いの家で会うだけの関係だが、リアーナはレオがそのうち真剣になってくれたらと思っているんだ」と事情通は続けた。「彼女はすっかり骨抜きにされている」

 2人はどちらも熱愛の噂について口を開いていないが、最新情報によると、リアーナがレオを尻に敷いているという以前の報道には食い違いもみられるようだ。

 「リアーナはこれまでにレオが付き合ってきた恋人の中で、群を抜いて自立している。いつもはボス風を吹かせているが、リアーナとは違う」と別の事情通は以前、英Grazia誌で明かしている。「お互いに相手を自分と同列に扱っていて、彼にとっては良い変化になっているんだ」

 レオはこれまでにバー・ラファエリ(Bar Refaeli)やトニ・ガーン(Toni Garrn)、ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)といったスーパーモデルと浮き名を流し、ちょっとした女たらしの悪名でも知られる。一方のリアーナは2013年、破局と復縁を繰り返してきたR&B歌手のクリス・ブラウン(Chris Brown)と完全に別れた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial