GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.05.02(Sat)

デミ・ロヴァート、失敗したタトゥーをめぐりアーティストに謝罪!

デミ・ロヴァート

 人気歌手のデミ・ロヴァート(Demi Lovato, 22)が、彼女を公然と酷評したタトゥーアーティストに謝罪した。

 デミは先日、失敗したタトゥーのいくつかが「女性器」に見えることを理由に、隠していることを明かした。

 そのタトゥーを手がけたアシュリー・マクマレン(Ashley McMullen)は、Instagramでデミを非難。代金を支払わず、技術も評価しなかったとこき下ろした。さらに彼女は、ドラッグやアルコール中毒で苦しんだ過去をもつデミが施術時に泥酔しており、トイレ中に「おしっこをぶちまけていた」とも暴露した。

 「親愛なるアシュリー・マクマレン、Instagramでのあなたの辛らつなコメントを認めるつもりはないけれど、あなたの話がメディアで騒ぎになっている以上、私の言い分も聞いてほしいし、きちんと謝りたい」とデミは返答している。

 また、アシュリーのことやタトゥーを彫ってもらったことも記憶にないと主張し、そもそも酔っぱらっていた顧客に施術したことを非難した。

 「それに、あなたが泥酔した18歳の女の子にツアーバスの中でタトゥーを彫った事実を認めるつもりもないわ。適切な判断力のある、まともなタトゥーアーティストなら、『うーん、この未成年のコはずいぶん酔っぱらっている。手首に熱いピンクのキスのタトゥーを彫るべきではないかも…? どうでもいいわ、有名人なんだから』なんて考えるわけがない」

 デミはさらに、タトゥーのことでアシュリーを責めるつもりはないとも語り、すべての責任は自分にあるので「請求書を送って」とつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

NEW 2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.29(Fri)

【厳選】おしゃれなレインシューズの人気ブランド|レイングッズで気分を上げる♡
hanazono
hanazono