GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.04.24(Fri)

ユアン・マクレガー、実写版『美女と野獣』のルミエール役で最終交渉中!

ユアン・マクレガー

 スコットランド出身の俳優ユアン・マクレガー(Ewan McGregor)が、ディズニーアニメ『美女と野獣』の実写版にルミエール役として出演する交渉中だと報じられた。

 同作にはすでに豪華キャストが決定しており、エマ・ワトソン(Emma Watson)が主人公のベル役、ダン・スティーヴンス(Dan Stevens)が野獣役として発表されている。

 米Hollywood Reporter誌によると、ユアンは燭台つきのロウソクの姿をしたルミエール役として出演する交渉の最終段階にあるという。

 出演が決まれば、ユアンはニコール・キッドマン(Nicole Kidman)と共演した2001年の映画『ムーラン・ルージュ』以来、初めてその美声を披露することになる。

 オリジナルのディズニー作品を知っているファンにはおなじみだが、ルミエールは主役級の1人。劇中で最も有名な曲の1つ「ひとりぼっちの晩餐会」はルミエールが中心となって歌われる。

 ルミエールは給仕長を務めていたが、王子と城、召使いたちが呪いで姿を変えられたとき、燭台つきのロウソクにされてしまったキャラクターだ。

 ユアンが出演交渉中というニュースが伝えられた直前には、エマ・トンプソン(Emma Thompson)がポット夫人役で出演することが決定。ケヴィン・クライン(Kevin Kline)もベルの父モーリス役に決まっている。

 ベルに求婚する悪人のガストン役にはルーク・エヴァンス(Luke Evans)、そのマヌケな手下ル・フウ役にはジョシュ・ギャッド(Josh Gad)がキャスティングされている。さらにイアン・マッケラン(Sir Ian McKellen)も、呪いで置き時計にされた王子の執事コグスワースに扮することが発表されている。

 撮影はロンドンのシェパートン・スタジオで5月からスタートする予定だ。ビル・コンドン(Bill Condon)監督がメガホンをとり、アニメキャラクターに生命を吹き込むため、最高のCG技術を活用することになる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2020.06.21(Sun)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
nanat
nanat

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat