GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.04.22(Wed)

パトリック・デンプシー、わがまま連発で「グレイズ・アナトミー」の出番が激減?

パトリック・デンプシー

 米TVシリーズ「グレイズ・アナトミー」などで知られる俳優のパトリック・デンプシー(Patrick Dempsey, 49)が、わがまま行動を連発し、クリエイターで製作総指揮も務めるションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)とトラブルになっていると報じられた。

 2005年にスタートした同ドラマでデレク・「マクドリーミー」・シェパード医師を演じるパトリックは、ションダとの対立で「謹慎」を食らい、出演するエピソードがどんどん少なくなっているという。

 デレクはワシントンD.C.での仕事を受け、数エピソードにわたってドラマの舞台であるシアトルから姿を消したが、現在は復活している。とはいえ以前ほどの出番はなく、2014年に2年契約を交わしたものの、しばらくは完全復帰の見込みはないようだ。

 「パトリックは歌姫のようなわがままを連発して、ションダと対立している。彼女は彼をしばらく謹慎させた。現場では彼が完全復帰することはないというのがもっぱらの噂だ」とある事情通は米The New York Post紙の付録雑誌「Page Six」に語っている。「過去にキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)やイザイア・ワシントン(Isaiah Washington)とのトラブルもあったことから、問題行動を起こす出演者を容認することはありえない」

 ションダは以前、米Entertainment Weekly誌でパトリックとのトラブルをほのめかしたことがある。デレクがD.C.に行く展開について語った際、彼女はパトリックが「しばらくは」テレビ画面に登場しなくなると明言した。

 「しばらくはデレクを見なくなる可能性はかなり高い…。彼が再び登場することもあるのは確かだけど、しばらくはデレクを見かけないだろう」とションダは関係者が「謹慎」と呼ぶパトリックの処遇について説明した。

 情報筋の話によると、パトリックが11月、「クリエイティブな意味で次の展開を楽しみにして」おり、ドラマから「ごく近い将来に」降板することを願っているとコメントしたことも、ションダとの不和を解消する役には立たなかったという。

 しかしパトリックの広報担当者はPage Sixの報道に反論し、「この記事は事実ではないと断言できる」と明言した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.05.16(Sat)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
nanat
nanat

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team