GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.04.10(Fri)

「1D」ゼイン・マリク脱退後の騒動を招いたとして音楽プロデューサーがルイ・トムリンソンを批判!

ゼイン・マリク

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)が、ゼイン・マリク(Zayn Malik, 22)の脱退後に勃発した騒動を「不必要に招いた」として批判を浴びている。

 ゼインは先月にワン・ダイレクションを突如脱退。普通の22歳に戻りたいというのが理由だった。しかしその翌日、音楽プロデューサーのノーティ・ボーイ(Naughty Boy)とスタジオにいるところを目撃された。ノーティ・ボーイはその後、ゼインとコラボして作ったデモ音源をネット上で公開している。

 ルイはこのことに激怒したが、ノーティ・ボーイはルイが大げさに反応していると主張している。

 「不必要な挑発があるようだ。(ルイは)わざと挑発を悪化させている」とノーティ・ボーイは英Heat誌に語っている。「フェアじゃない。特にゼインにとってそうだ。今必要なのは落ち着くことだ。オレに直接言うこともできた。それを公の場で言うことは、必要のない挑発行為だ」

 脱退直前、ゼインはストレスを理由に「オン・ザ・ロード・アゲイン」ツアーから離脱。フィアンセで英ガールズグループ、リトル・ミックス(Little Mix)のペリー・エドワーズ(Perrie Edwards)に隠れて浮気したという報道も相次いでいた。

 ゼインが脱退発表の翌日にスタジオで目撃されたことについては、ファンとアンチを問わずに驚きをもって受け止められた。しかしノーティ・ボーイは、ゼインと極秘プロジェクトを進めているわけではないとし、批判にはあたらないと力説している。

 「彼とは友だちなんだ。今、彼は友だちを必要としている。オレのスタジオで一緒にいたからといって、一緒に音楽を作っていたとは限らない」とノーティ・ボーイは強調した。「彼が猛烈なストレスにさらされていることを忘れるべきじゃない。だからツアーを離脱したんだ。あまりにもたくさんのことが起きている。みんな気が散っているが、彼は普通に戻るためにやったんだ。普通に戻るというのは、フィアンセと話し合ったり、友だちと遊んだりすることだ。それが普通ってことだ」

 ノーティ・ボーイがTwitterで公開した曲は「I Don't Mind」というタイトルで、ノーティ・ボーイによると、実はゼインはこの曲を2014年にレコーディングしていたという。

 「みんなが真実さえ知っていれば…」とノーティ・ボーイはつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial