GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.04.06(Mon)

ミラ・クニス&アシュトン・カッチャー、地域の自警団に参加して防犯活動に協力!

アシュトン・カッチャー&ミラ・クニス

 女優のミラ・クニス(Mila Kunis, 31)と俳優のアシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher, 37)は、ご近所のために自分たちができることで協力しているようだ。

 第1子女児ワイアット(Wyatt)ちゃんをさずかっている2人は昨年、ビバリーヒルズにあるゲート付き住宅街に1,000万ドル(約11億8,900万円)の豪邸を購入。各メディアによると、ミラとアシュトンは地域のために設立され、住民が近所の動向を報告するプライベートなソーシャルネットワークに参加したという。

 「地域監視フォーラムのようなものだ」とある事情通は米Us Weekly誌に語っている。「ヘリコプターの音が聞こえたり、警官と会ったり、誰かがパーティーを開いていたりすると報告し合う」

 女優のニコール・キッドマン(Nicole Kidman)やキャメロン・ディアス(Cameron Diaz)もビバリーヒルズの同じ地区で暮らしているが、同様の地域監視プログラムには参加していないとみられている。事情通によると、この活動に参加することで、ミラとアシュトンが自宅を大切に思う気持ちが増しているという。

 「2人はこの地域がとても気に入っている」と事情通が続けた。「ワイアットと愛犬を連れて、いつも散歩している」

 ミラは最近、新しい生活についてオンラインコミュニティ「Reddit」とのインタビューで語った。ワイアットちゃんを産んで以来、生活に劇的な変化があったが、愛娘に全神経を集中させることができて良かったと実感している。

 「専業主婦になれて誇りに思っているわ」とミラ。「(ようやく)エコにやさしい車がほしいと思うようになったし、あまった食べ物は全部肥料にしたい。それもすべて(ワイアットのため)世界を良くしたいから」

 父親になったことで、アシュトンの見方も変わった。先日にはネット上で、ロサンゼルス市内のトイレにはおむつを替えるためのベビールームが不足していると嘆いてみせた。

 「男性用トイレで、おむつを替えるステーションを見たことがない」とアシュトンはツイートした。「ステーションを備えた男性用公衆トイレに出くわしたら、Facebookで大きく宣伝するよ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial