GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.04.02(Thu)

DJとしても活躍するパリス・ヒルトン、「ライブ」でしていないとの批判に反論!

パリス・ヒルトン

 ヒルトンホテル創業家出身で、最近はDJとしても活躍するパリス・ヒルトン(Paris Hilton, 34)が、DJを生でしていないとの批判に反論した。今年のサマーフェストのラインアップからパリスを外すよう求める7,000人以上の署名が集まっているが、パリスはそうした批判を軽く受け流している。

 パリスはマイアミ市内のWサウスビーチホテルで開かれ、ラジオ局Sirius XMが主催したイベント「808 Music Lounge」で米Billboard誌のインタビューに応じ、DJスタイルに関する批判に反論した。15歳のときから腕を磨いていると主張している。

 「世間には色んな噂が流れているわ。わたしはライブでDJしていないとかね。噂話をでっち上げる、わたしを嫌いな人たちがたくさんいるのよ。でもショーに来てくれて、ブースの裏側を見てくれれば、わたしが何をやっているか分かる。この5年間はかなりハードにトレーニングを積んできたの」とパリスが説明した。「音楽が大好きだし、人を楽しませるのも好き。パーティーも、楽しい時間をすごすのも、周囲にステキな時間をすごしてもらうことも_大好きだわ」

 そんなパリスは抜け目のないビジネスウーマンでもある。ホテルとの提携のほか、ファッションやアクセサリーのブランドも展開。日中は真剣な業務をこなし、夕方以降はDJブースの裏で羽を伸ばすなど、バランスを大事にしているという。

 スペイン領イビサ島の人気クラブ「アムネジア」での定期公演が先日終わったばかりだが、パリスはアトランティック・シティーの「ハラーズ」での定期公演があるほか、近くラスベガスでの公演も発表するが、「会場がどこかは言えない」ようだ。

 DJ界ではまだ新人とはいえ、パリスは若い頃から音楽に情熱をかけてきた。2006年にリリースしたアルバム『パリス』が酷評されただけに、音楽界への進出も気まぐれにすぎないとみられていたが、DJという自然なステップに進んだことで逆境から這い上がれたようだ。

 「ニューヨークに移り住んだときは15歳だった。ローズランドや色んなレイヴに行くようになって、こういう音楽を以前から聴いてきた。フェスティバルはまるで別の自分になれる感じがするから好き。もっとレイヴ感のあるバービーになったみたいにね」とパリスは笑った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

NEW 2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.29(Fri)

【厳選】おしゃれなレインシューズの人気ブランド|レイングッズで気分を上げる♡
hanazono
hanazono

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.07(Mon)

「2021最新版」 田中みな実さんの愛用コスメ16選!一挙公開
GLAM Editorial
GLAM Editorial