GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.04.02(Thu)

ビンクス・ウォルトン、スニーカーの「スペルガ」とのコラボは夢みたい!

ビンクス・ウォルトン

「セリーヌ」(Céline)や「アレキサンダー・ワン」(Alexander Wang)の広告キャンペーンの顔をすでに務め、先頃行われたパリ、ミラノ、ニューヨーク各都市のファッションウィークでも大活躍だった、米新進人気モデルのビンクス・ウォルトン(Binx Walton、19)が、イタリア発カジュアルスニーカーの「スペルガ」(Superga)とのコラボで自身もデザインに参画したシューズのラインを発表。

「わたしのデザインは、自分が持っていて愛した靴たちに影響されているの。自分が履きたいと思う靴を、そのまま作らせてもらえた感じで、完璧!」と、ビンクスは英誌Stylistに対して満面の微笑みを浮かべた。

米テネシー州出身のビンクスは、本名はレオナ・ウォルトンで、“ビンクス”というちょっと風変わりな愛称は、兄が彼女のことを映画『スターウォーズ』シリーズに出てくる異星人ジャー・ジャー・ビンクス(Jar Jar Binks)に似ていると言ったことからついた渾名だという。

名前だけでなく、クールな風貌に短髪のヘアも特徴的なビンクス。短い髪型は、メンテが楽だから好みだというビンクスは、ファッションに関する考えも飾り気がないようだ。

「シンプルなものが好き。たとえば、自分の身体にぴったり合うので好きな「アクネ」(Acne)のジーンズに、Tシャツとかね。キャットウォークでは、「プロエンザ・スクーラー」(Proenza Schouler) や「アレキサンダー・ワン」などが、わたしに一番似合うわね」と語るビンクス。

「ハイエンドなストリートスタイルが素敵な(リアーナ御用達で人気上昇中の韓国デザイナー)「Hyein Seo」のジャケットは特に好き。あれはクールだわ」

ファッションモデルとして世界中を旅することが多いビンクスだが、ヨーロッパの都市が特に好みだという。

「アムステルダムは、とてもいい感じの活気があって、美しい都市。でも一番は、ロンドン。自分の家のような居心地の良さがある。迷子になっても、きっと誰かが手を差し伸べてくれて、みんなが親切なの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial