GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.30(Mon)

『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャトラル、セックスは身体でなく脳内が大事!

キム・キャトラル

英出身女優のキム・キャトラルといえば、1998年から2004年まで米で放映されていた大人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』で演じた、主役の女性4人組のうちもっともセックスに対して積極的で自由だったサマンサ・ジョーンズ役がやはりまず頭に浮かぶ。

そんなキムは、実生活では3度の離婚を経験しているが、実はロマンスのお相手の見た目にはあまり重きを置いていないとか。

「わたしが一緒にいた男性たちは、みんなまずまず見た目も悪くなかったけれど、わたしにとって、セックスはまず脳みそから始まるの」と、英The Guardian紙に対してキムは語っている。

「首から下がどうだかとで、そのひとを欲しいと思うことはないわ。そのひとに何かキラッとしたものを見つけたり、ユーモアのセンスが気に入ったりとか、そういうことがわたしの恋のはじまりになる」

現在58歳になり、閉経を迎えたと明かすキムだが、女性の人生におけるこの時期も、むしろ自分に違った活力を与えてくれていると考えている。

「閉経して、ひとつの目覚めがあったわ」とキム。「これが女性にとって、何か下降線のはじまりみたいなことを言うひとたちがいるけれど、わたしはむしろ、女性の人生を完成させるまったく新しい最終章が始まった感じがしているの。これから先の30年40年、さて、どんなひとと一緒に時を過ごそうかしら、ってね!」

自分自身の子供がなく、それに納得しているキムだが、子供を産んだことがない女性が母性に乏しいという考えは真っ向から否定する。

「子供を欲しがらない女性に対して、とやかく言うひとびとがまだいるけれど、子供というのはおむつを替えてくれたから感謝するとか、そういうことではないと思う。いずれわたしも家族を持つことになるだろうと思っていたけれど、わたしは母性を違う形で発揮することに結局なった。自分の親たちとは違う形の人生を歩んだわたしに共感してくれる若いひとたちもいるのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.24(Sun)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
nanat
nanat

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial