GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.27(Fri)

ブリトニー・スピアーズ、新恋人と自分の幼い息子たちの関係が良好で幸せ!

Britney Spears

米ポップ歌手のブリトニー・スピアーズ(Britney Spears、33)は、半年前ほどからプロデューサーのチャーリー・エバソール(Charlie Ebersol)と交際を開始、それ以来、彼にぞっこんというのがもっぱらの世間の評版。

そんなブリトニーにとって嬉しいことは、離婚した元夫ケヴィン・フェダーライン(Kevin Federline)との間にもうけた、まだ幼い自分のふたりの息子、ショーン・プレストン(Sean Preston、9歳)君とジェイデン・ジェームス(Jayden James、7歳)君が、ブリトニーに劣らずチャーリーと一緒に時間を過ごすのを楽しんでくれていることだ。

「息子たちは、彼に対して打ち解けてくれていて、一緒に遊ぶのを楽しんでいるわ。彼は気持ちがすがすがしくて、ほんとうに明るいひとなの」と、People誌に対してブリトニーは語っている。「彼がいてくれて、恵みをうけた気持ちよ」

恋愛生活において、これまで決して恵まれてきたとは言えない感のあるブリトニーにとって、いまが私生活上で一番幸せな時期なのかもしれない。

とは言え、ラスベガスのプラネット・ハリウッドにおける長期連続ショー出演でも忙しいブリタニーにとって、まず一番の優先事項は子供たちのことのようだ。子供たちの遊びや体操ジムでのレッスンやサッカーの試合などの手配にもしっかり心配りをするだけでなく、とりわけ息子たちの勉強のほうに対してもブリタニーは熱心だという。

「家での勉強は優先順位が高いの。息子たちがやる気が出るように、良い点を取れば1ヶ月に一度おもちゃを買ってあげるという報酬システムを取っているわ」

息子たちが、次第に大人びてしっかりしていくことを見るのが喜びだというブリタニー。

「プレストンは、何についてもしっかりとした意見を持っていて、何か気に入らないことがあれば、はっきりそう口にすることを躊躇しないの」と、ブリタニー。

「でも、気はやさしい子で、行儀もいいのよ。ジェイデンの方は、少しおっとりしていて、愉快な子。まだママにかわいらしく甘えているところが多いわね」

物怖じしない長男からは最近おこづかいの値上げ要請があったというが、ブリタニーとしてはまだ認める心づもりはないのだとか。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.01(Fri)

「初心者向け」2021年版おすすめのオンライン英会話4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.01(Wed)

【2020年トレンド】背中開きキャミソールがポイント!ヘルシーな肌見せアイテム
nanat
nanat