GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.03.26(Thu)

ケリー・オズボーン、乳がんの要因となる遺伝子があると告白

ケリー・オズボーン

 TVタレントのケリー・オズボーン(Kelly Osbourne, 30)が、乳がんの要因となる「BRCA1」という遺伝子があることを告白した。

 ファッションデザイナーとしても活躍するケリーは、米情報番組 「Entertainment Tonight」とのインタビューで自らの健康について語った。直前の24日には、女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が卵巣と卵管を切除したことを明らかにしている。同じBRCA1を持つアンジーは、2年前にも乳がんの予防のため両乳房の切除手術を受けている。

 「検査を受けて、その遺伝子があることが分かったの。でもまだ若いから…。遺伝子があっても、がんにならない人もいるわ」とケリーは語っている。「定期的にお医者さんに診てもらって、いつも検査を受けることを続けていくつもり。あとは自己責任ね」

 アンジーは母マルシェリーニ・ベルトラン(Marcheline Bertrand)さんが乳がんと卵巣がんの闘病生活を続けたのち、8年後の2007年に亡くなったことから、予防措置として手術を受けることを決めた。

 ケリーの家族もがんで苦しんでおり、母シャロン・オズボーン(Sharon Osbourne)は2002年に結腸がんで闘病生活を送っている。さらに2012年には乳がんの遺伝子があることが分かり、両乳房の切除手術を受けた。

 「がんを克服した人の娘として、両方の遺伝子(BRCA1とBRCA2)を持っていることが判明したとき、母は両乳房の切除手術を受けた。もう同じ苦しみを繰り返したくなかったからよ」とケリー。「それは良い判断だっただけじゃなく、責任ある行動だったと思う。子どもたちに値する母親でいられるように」

 さらにケリーは、将来がんの予防のためアンジーと同じ手術を受けることを検討するとも語った。

 「予防できるなら、それが責任ある行動だわ」とケリーは話している。「わたしもきっとそうする」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.07(Sun)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
nanat
nanat