GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.03.26(Thu)

カーラ・デルヴィーニュ、女性の地位向上のため撮影現場で率直な意見を連発!

カーラ・デルヴィーニュ

 英人気モデルのカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne, 22)は、出演する映画で女性の視点を届けるために日々闘っている。

 カーラはすでに人気モデルとしての地位を不動のものとしているが、女優としても本格的に活動をスタートし、『Tulip Fever(原題)』や『Paper Towns(原題)』、『The Face of an Angel(原題)』など話題作に立て続けに出演。そんな中、監督に自分の意見をぶつけることで、作品に新風を吹き込みたいと思っているようだ。

 「出演したどの映画でも、女性のセリフや視点で闘ってきたの。ほとんどの場合、相手は男性の監督、プロデューサーよ。すべてがあまりにも男性的な見方だから」とカーラは英Time Out London誌で説明した。「『そんなことしない』とか、『この状況で女の子が言うセリフじゃない』とか、遠慮しないで言っている。男性視点で女性が描かれていて、正確じゃないし、イライラさせられる! みんな自分の意見を十分に言えていないと思う。まちがっていても、黙るように言われても、女性の声を届けるために自分の役割を果たしているわ。女の人たちが映画を観るとき、強い女性の模範がいることは大事よ」

 モデルから女優への転身は楽ではない。周囲からすぐに異論が出るだけになおさらだ。しかしカーラはそれを軽く受け流し、大事な役柄で自分の思いを体現していることを嬉しく思っている。

 「初めてファッションウィークに出たとき、『もうダメになった以上、役者はあきらめたほうがマシ』と思っていたの。そしてモデルになったら、似たような役しか回ってこなかったわ。すぐに殺されるおバカなブロンドガールか、セクシーなガールフレンドのどちらかね」とカーラは説明した。「演じるくらいなら死んだ方がマシな役ばかり。もうやめてもいいと思っていたわ。あるいは、やめるまではいかなくても、少し時間を置くことも考えた。そしてようやくシリアスな役でオーディションの連絡が来たとき、うれしくて電話で泣き出したの。出演が決まったのではなく、オーディションに出るだけだったのに」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.07.01(Wed)

【2020年トレンド】背中開きキャミソールがポイント!ヘルシーな肌見せアイテム
nanat
nanat

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat