GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.26(Thu)

トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル』最新作の撮影で危うく死にかけた秘話を披露!

トム・クルーズ

 俳優のトム・クルーズ(Tom Cruise, 52)は、シークレットエージェントのイーサン・ハントを演じる『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作『ローグ・ネイション』のスタント撮影に決死の覚悟でのぞんだようだ。

 トムを側面に縛りつけたエアバスA400機が離陸と着陸をするシーンもあるが、これは特撮で合成したものではなく、死の危険があるスタントを自らこなして撮影したという。

 「滑走路を走っていくとき、バードストライクや石といった物がプロペラにぶつかるのを心配していた」とトムは米USA Today紙で語り、こうした予想外のアクシデントは死につながると力説した。「すごく小さな石にぶつかったのを覚えているよ。まるであばら骨が折れたような衝撃だった。幸い、手や顔じゃなく、ベストに当たってくれた。そうでなければ、体を突き抜けていただろうね」

 「カメラから小さなパーツが抜け落ちる不安もある。スピードを考えれば、頭を突き抜けてもおかしくないんだ」

 幸運なことに、トムや他のキャスト、監督のクリストファー・マッカリー(Christopher McQuarrie)らはあらゆる安全策を取ったことで、誰もケガせずにすんだようだ。

 セットのスタッフは、危険なスタントが行われる滑走路やその周囲のどんな小さな物でも見逃さずに除去し、ケガの原因になりえるものをすべて取り除いた。

 しかしクリストファーは、安全策がとられても不安がぬぐえなかったようだ。

 「もし(トムが)鳥に衝突したら、その責任は監督の自分になる。とても神経質になっていたよ」とクリストファーは明かした。

 しかし撮影セットでの不安はそれ以外にもあったようだ。動く飛行機の側面で吊り下っていたトムは、寒さで震えていたという。

 「低体温だったよ。ある時点では骨まで寒さがしみてきた」とトムが振り返った。

 『ローグ・ネイション』は7月31日に全米で公開される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.03.11(Thu)

ビューティークリエイター・吉川康雄氏の待望の新ブランド、「UNMIX(アンミックス)」がこの春デビュー!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.09(Fri)

東京で穴場のモンブランが知りたい!秋スイーツを満喫しよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial