GLAM Editorial

2015.03.26(Thu)

ジェニファー・ローレンス、『X-MEN』シリーズからの卒業を明言!

ジェニファー・ローレンス

 女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 24)が、『X-MEN』シリーズを卒業することを明らかにした。

 オスカー女優でもあるジェニファーは『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』とその続編『X-MEN: フューチャー&パスト』、そして第3弾『X-Men: Apocalypse(原題)』の3作品でミュータントのレイヴン/ミスティーク役を演じてきた。

 しかし『Apocalypse』が2016年に公開された後はシリーズから卒業するとジェニファーが明言した。

 「実はこれがわたしの最後の作品なの」とジェニファーは米エンターテイメント情報番組「MTV News」で最新作について語っている。

 ジェニファーは力を入れている企画が他にもたくさんあり、現在はブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper, 40)と共演する新作映画『Serena(原題)』のプロモーションを展開している。ブラッドリーとは『世界にひとつのプレイブック』や『アメリカン・ハッスル』など、高い評価を受けた作品で共演しており、ジェニファーはブラッドリーとの仕事上の関係をとても大事にしているという。

 「だからこそ『Serena』でも仕事をしたの。最初に共演した『プレイブック』でとても良い関係ができたから」とジェニファーは米エンターテイメント情報番組「Access Hollywood」で熱く語った。「彼のおかげで自分の演技が良くなるし、演技の相性がとてもよく合う。すごく楽で信じられないくらいだから、『もう一度やろう』という話になって、それからずっと続いているの」

 同じインタビューで、ブラッドリーもジェニファーとの共演について同じ見方をしていると明かした。『プレイブック』にダンスシーンがあったおかげで、当初から親しくなれたと語っている。

 「かなりシリアスな映画を終えたばかりで、ダンスパートナーになったことで、何よりも緊張をほぐすことができた。あのダンスをした後はね」とブラッドリー。「セックスシーンについては考えもしなかった。セクシーなことは何一つないからね」

 ジェニファーとブラッドリーの最新作『Serena』は、ノースカロライナ州で材木商として富を築いた男が、タイトルロールにもなっている美女セレーナと結婚したことで、商売が大混乱に陥る様を描いている。同作は今週末に全米で公開される。

 さらにジェニファーとブラッドリーは、デヴィッド・O・ラッセル(David O. Russell)監督とタッグを組んだ3作目『Joy(原題)』の撮影にのぞんでおり、今年のクリスマスに公開される予定だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat